生年月日データベース

笑福亭鶴光しょうふくていつるこ

落語家・2代目、タレント[日本]

1948年 1月18日 生 (満70歳)

笑福亭 鶴光(しょうふくてい つるこ)は、上方落語の名跡。
当代は2代目。
初代 笑福亭鶴光(1892年 - 没年不詳)は、4代目笑福亭松鶴門下で、後に4代目笑福亭松竹を襲名。
5代目笑福亭松鶴主催の「楽語荘」同人。
本名は瀬尾伝治郎(昌平の諸説あり)。
享年不詳だが、没年は昭和中期頃であると推測される。
2代目 笑福亭鶴光(1948年1月18日 - )は、本項にて詳述。
なお、「鶴光」の正式な読み方は「つるこう」ではなく「つるこ」である。
2代目笑福亭 鶴光(しょうふくてい つるこ、1948年1月18日 - )は、大阪府中河内郡長吉村川辺(現:大阪市平野区)出身の上方落語家、ラジオパーソナリティ。
上方落語協会協会員、落語芸術協会上方真打。
松竹芸能所属。
本名、小林 幸男(こばやし ゆきお)。
血液型はO型。
大阪市立天王寺第二商業高等学校卒業(演劇部の同級生に4代目林家小染がいる)。
出囃子は『春はうれしや』。
桂三枝(現:6代目桂文枝)、桂春之輔と同期。
別名は「エロカマキリ」「Mr.オールナイトニッポン」。
弟子には笑福亭学光(しょうふくてい がっこ)らがいる。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

日本一のエロ落語家にしてエロラジオパーソナリティ。 ピンク落語という新ジャンルを開拓したパイオニア。 持ちネタ「ええか、ええか、ええのんか?」や「レマン湖」「阿蘇国際マラソン」などの放送コードぎりぎりのピンクトークで、主婦層を中心にラジオで爆発的な人気を誇る。 一見、芸名は「つるこう」と読んでしまうが、最近本人によって「あれは『つるこ』と読む」との発言があったが、一向に浸透する気配はない。 はてなIDは id:turu-rakugo。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 笑福亭
  • 松鶴
  • 鶴光
  • しょうふくてい
  • つるこ
  • 一門
  • 上方
  • 不詳
  • 出典
  • 名跡
  • 定紋
  • 本名
  • 松竹
  • 没年
  • 落語
  • 不足
  • 中期
  • 主催
  • 享年
  • 伝治郎
  • 伝記
  • 初代
  • 同人
  • 小林
  • 幸男
  • 当代
  • 推測
  • 昌平
  • 昭和
  • 本項
  • 松富
  • 瀬尾
  • 襲名
  • 詳述
  • 諸説
  • 門下