生年月日データベース

河合義隆かわいよしたか

映画監督[日本]

1947年 1月18日

河合 義隆(かわい よしたか、1947年1月18日 - 1990年4月30日)は、新潟県上越市出身の映画監督・演出家。
不倫関係にあった女優・荻野目慶子の自宅マンションで首吊り自殺したことで知られる。

1965年、フジテレビジョン フジテレビに入社。
若くしてディレクターに抜擢された後はドラマ制作に活躍。
その後、独立し制作会社「ティンダー・ボックス」を設立した。

1985年、東京放送 TBSのドラマ『幕末青春グラフィティ 福沢諭吉』の演出に携わった際、当時20歳の女優・荻野目慶子と知り合い、熱心な演技指導を続けているうちに交際が始まった。
(河合には当時、妻と長男がいた。

1986年、武田鉄矢主演の映画『幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬』で映画監督デビュー。

■ 映像作品

■ 関連書籍

テレビドラマ演出家、映画監督、脚本家。 1947年1月18日、生まれ。1990年4月30日、死去。 映画「幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬」を監督した。 (引用元 Hatena Keyword)

「河合義隆」と関連する人物

連想語句
  • 昭和
  • テレビ
  • 不倫
  • 演出
  • 自殺
  • 荻野目慶子
  • グラフィティ
  • テレビドラマ
  • ドラマ
  • 上越市
  • 作品
  • 制作
  • 幕末
  • 新潟県
  • 映画
  • 番組
  • 監督
  • 福沢諭吉
  • 青春
  • これ
  • ティンダー
  • ディレクター
  • フジテレビ
  • フジテレビジョン
  • ボックス
  • マンション
  • 俳優
  • 入社
  • 出身
  • 女優
  • 抜擢
  • 活躍
  • 独立
  • 自宅
  • 設立
  • 関係
  • 首吊り