誕生日データベース

西谷岳文にしたにたかふみ

スピードスケートショートトラック、競輪選手[日本]

1979年 1月17日

西谷 岳文(にしたに たかふみ、1979年1月17日 - )は元ショートトラックスピードスケート選手で、現在は競輪選手。
日本競輪選手会京都支部所属。
大阪府泉北郡忠岡町出身。
忠岡東小学校3年生の時に野球のトレーニングのひとつとしてスケートを始め、忠岡中学校では野球とスケートの両方の選手として活躍する。
大阪府立貝塚高等学校1年の時に、現・サンコースピードスケート部監督の杉尾憲一と出会ったことがきっかけで、ショートトラックを本格的に取り組む。
高校卒業後阪南大学に入学。
「浪速の弾丸」と形容されるスタートダッシュが持ち味で、長野オリンピックでは500メートルで金メダルを獲得し、19歳と1ヶ月と日本の冬季オリンピック史上初の10歳代のメダリストとなり、2014年ソチオリンピックで平野歩夢が15歳にしてスノーボードハーフパイプで銀メダルを受賞するまで、日本選手団としては冬季オリンピック史上最年少のメダリストであった。

にしたに-たかふみ 1979-平成時代のスピードスケート選手,競輪選手。昭和54年1月17日生まれ。小学生のときからショートトラックをはじめる。平成7年全日本選手権総合2位,全日本ジュニア選手権総合優勝。貝塚高から阪南大にすすみ,10年長野冬季五輪500mで金メダル。同年全日本選抜500mで優勝。18年引退し,日本競輪学校にはいる。20年向日町競輪場でのデビュー戦で初勝利(日本競輪選手会京都支部所属)。大阪府出身。 (引用元 コトバンク)

「西谷岳文」と関連する人物

連想語句
  • オリンピック
  • 日本
  • 競輪
  • 選手
  • スケート
  • 冬季
  • 野球
  • シティ
  • ソチ
  • ソルトレイク
  • メダリスト
  • 大阪
  • 大阪府
  • 学校
  • 平野歩夢
  • 府立
  • 忠岡
  • 忠岡町
  • 泉北郡
  • 貝塚
  • 選手会
  • 金メダル
  • 長野
  • 阪南大学
  • 韓国
  • 高等
  • きっかけ
  • ひとつ
  • サンコー
  • ショート
  • スタートダッシュ
  • スノーボード
  • スピード
  • トラック
  • トレーニング
  • ハーフ
  • パイプ
  • 両方
  • 中学校
  • 京都
  • 京都府
  • 入学
  • 出身
  • 卒業
  • 受賞
  • 史上
  • 史上初
  • 同種
  • 大会
  • 小学校
  • 左足首
  • 年少
  • 弾丸
  • 形容
  • 憲一
  • 所属
  • 持ち味
  • 支部
  • 杉尾
  • 活躍
  • 浪速
  • 獲得
  • 監督
  • 直前
  • 連続
  • 銀メダル
  • 骨折
  • 高校