生年月日データベース

寺内タケシてらうちたけし

ミュージシャン[日本]

1939年 1月17日 生 (満79歳)

寺内 タケシ(てらうち たけし、本名:寺内武、1939年1月17日 - )は、日本のギタリスト。
茨城県土浦市出身、関東学院大学工学部電気工学科卒。
通称「エレキの神様」。
また、「テリー」の愛称でも親しまれている。
座右の銘は「ギターは弾かなきゃ音が出ない」。
1962年に「寺内タケシとブルージーンズ」を結成、1500校近い高校を回り、コンサートを開いている。
ロシア、アメリカ、ブラジルなど世界でも公演を続けている。
幼少時代 父龍太郎は土浦市議会議長を務め、筑波研究学園都市の推進役として知られた映画館や電器屋など手広く手がけた実業家。
母初茂は鶴岡流小唄と草紙庵流三味線の家元であった。
土浦市立土浦幼稚園を卒園。
5歳のときよりギターを手にした寺内は、母の三味線を師匠として練習に励んでいたが、母の三味線に負けないような大きな音の出るギターを作りたい一心で電話機を改造して世界で初めてエレキギターを自作した(と主張するが、特許の申請と言うことは子供心では知るはずがなく公式には認められていない。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

ギタリスト 「エレキの神様」といわれ、世界で初めてエレキギターを作ったとされる。(否定説も有り) 海外音楽著名人にもファンが多く、評価は国内より高い。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ジーンズ
  • ブルー
  • 結成
  • 時代
  • エレキ
  • 高校
  • アメリカ
  • ウエスト
  • クレージー
  • バニーズ
  • ブラジル
  • プレイボーイズ
  • マウンテン
  • ロシア
  • 事業家
  • 代表曲
  • 土浦市
  • 大学
  • 対抗
  • 幼少
  • 現在
  • 社会的
  • 禁止令
  • 茨城県
  • 著書
  • 誕生
  • 貢献
  • 関東学院大学
  • 関連
  • ギター
  • コンサート
  • テリー
  • 世界
  • 公演
  • 出身
  • 合衆国
  • 工学科
  • 工学部
  • 座右の銘
  • 愛称
  • 神様
  • 通称
  • 電気