生年月日データベース

ドン・ジマーDonald William “Don” Zimmer

メジャーリーガー[アメリカ]

1931年 1月17日 生 (満87歳)

ドン・ジマー - ウィキペディアより引用

ドナルド・ウィリアム・ジマー(Donald William "Don" Zimmer , 1931年1月17日 - 2014年6月4日)は、アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ出身のプロ野球選手(内野手)・プロ野球監督。
ニックネームは"Popeye"(ポパイ)、または"Gerbil"(ジャービル=スナネズミ)。
ジマーは1949年からマイナーリーグでプレーを開始した。
その容姿の類似性から彼には有名な漫画の主人公ポパイの愛称が付けられた。
有望な内野手として高い評価を受けていたが、1953年に投球が頭部を直撃し、頭蓋骨骨折の重傷。
2週間以上無意識の状態が続き、この時に金属プレートで頭蓋骨を固定する手術を受けた。
その後はMLBのブルックリン・ドジャース、シカゴ・カブスなどでプレー。
主に二塁手、三塁手、遊撃手を務め、1961年にはMLBオールスターゲームにも選出された。
1966年に東映フライヤーズに入団し、来日。
しかし、打率.182、9本塁打に終わり、同年限りで退団し、帰国。
帰国後は、サンディエゴ・パドレス(1972年 - 1973年)、ボストン・レッドソックス(1976年 - 1980年)、テキサス・レンジャーズ(1981年 - 1982年)、シカゴ・カブス(1988年 - 1991年)で監督を歴任。

Donald William Zimmer プロ野球選手・監督。通称「鬼軍曹」。 ポジションは内野手・捕手。 1931年1月17日生まれ。シンシナティ出身。 ウェスタン・ヒルズ高校時代、全国大会で優勝して、チームメートとともに亡くなる前年のベーブ・ルースから表彰された。 ブルックリン・ドジャース(現ロサンゼルス・ドジャース)でメジャーリーグデビュー。ジャッキー・ロビンソンとチームメートだった。 その後はシカゴ・カブス、ニューヨーク・メッツ、シンシナティ・レッズ、ワシントン・セネターズでプレー。メッツではケーシー・スタンゲル?の指揮下でプレーをした。 1966年には日本の東映フライヤーズ(現・北海道日本ハムファイターズ)で1年間プレーした。 現役引退後、サンディエゴ・パドレス、ボストン・レッドソックスなどでコーチ、レッズ、テキサス・レンジャーズ、カブスで監督を歴任。カブスでは1989年にナ・リーグ東地区優勝。 ニューヨーク・ヤンキースでもベンチコーチを務めた。ヤンキースでは背番号55を付ける予定だったが、松井秀喜に譲った。レッドソックスとの伝統の一戦における死球をめぐる乱闘は伝説になった。 現在はタンパベイ・デビルレイズのアドバイザーを務める。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • プロ野球
  • 年度
  • 成績
  • 監督
  • アメリカ
  • オハイオ州
  • シンシナティ
  • ポパイ
  • 内野手
  • 合衆国
  • 打撃
  • 背番号
  • 記録
  • 詳細
  • 選手
  • 関連
  • アレチネズミ
  • ウィリアム
  • ジマー
  • ジャービル
  • スナネズミ
  • ドナルド
  • ニックネーム
  • 亜科
  • 出身