誕生日データベース

ステラン・スカルスガルドStellan Skarsgård

俳優[スウェーデン]

1951年 6月13日

ステラン・スカルスガルド - ウィキペディアより引用
ステラン・スカルスガルド、もしくはステッラン・スカーシュゴード(Stellan Skarsgård, 1951年6月13日 - )は、スウェーデン・ヨーテボリ出身の俳優。
身長193cm。
1968年、テレビミニ・シリーズ『Bombi Bitt och jag』の表題役を得て、俳優デビュー。
修学後、舞台俳優となり、1972年にはイングマール・ベルイマンが総監督を務めるストックホルム王立劇場の団員となり、数々の舞台に出演。
1982年、『Den Enfaldige mördaren(安易な殺人者)』での演技でベルリン映画祭男優賞を受賞。
一躍国際的に注目され、製作者イスマイル・マーチャントはTV映画『Noon Wine』(1985年)と『ボンベイ大捜査線』(1988年)の主役に起用。
1988年に劇団を離れると共に、撮影監督スヴェン・ニクヴィストの息子カール・クスタヴ・ニクヴィストが監督した『屋根の上の女』に主演し、二人の女性を翻弄する男を演じて、スウェーデンのアカデミー賞と言われるゴールデン・ビートル賞の主演男優賞を受賞する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 俳優
  • 出演
  • 名前
  • 映画
  • イスマイル
  • イングマール
  • スウェーデン語
  • ストックホルム
  • ベルイマン
  • ベルリン
  • マーチャント
  • 作品
  • 劇場
  • 王立
  • 男優賞
  • 私生活
  • 舞台
  • シリーズ
  • スカルスゲールド
  • スカーシュゴード
  • ステッラン
  • ステラン
  • テレビ
  • デビュー
  • ミニ
  • 修学
  • 受賞
  • 団員
  • 後述
  • 数々
  • 殺人者
  • 注目
  • 演技
  • 発音
  • 監督
  • 表題
  • 製作者
  • 銀熊賞