誕生日データベース

原菜摘子はらなつこ

女子サッカー選手[日本]

原菜摘子 - 元女子サッカー選手
原 菜摘子(はら なつこ、1989年3月1日 - )は、東京都青梅市出身の元女子サッカー選手。
ポジションはミッドフィールダー。
青梅市立第三中学校のころ日テレ・ベレーザの下部組織である日テレ・メニーナに入団。
2005年にはAFC U-17女子選手権で日本代表の主将として優勝に貢献し、大会MVPにも選ばれる。
同年のアジアサッカー連盟(AFC)年間最優秀女子プレーヤー(ユース)に選出される。
2006年、下部組織登録選手としてメニーナとベレーザの二重登録となり、翌2007年からベレーザの選手となった。
2008年までは、同ポジションにベテランの澤穂希や小林弥生などがいたため出場機会は少なかった。
しかし2009年、澤がアメリカへ移籍すると空いた中盤のレギュラーを獲得した。
同年、BICENNTENIAL WOMAN'S CUP 2010(開催国:チリ)に参加するなでしこジャパンのメンバーに選ばれた。
2016年1月19日、日テレ・ベレーザより引退が発表された。
所属クラブ 1995年 - 2001年 青梅新町FC 2001年 - 2006年 日テレ・メニーナ 2006年2月 - 2016年1月 日テレ・ベレーザ 個人成績 なでしこリーグ初出場 - 2006年5月21日 INAC神戸レオネッサ戦 (国立西が丘サッカー場) なでしこリーグ初得点 - 2008年11月2日 岡山湯郷Belle戦 (岡山県美作ラグビー・サッカー場) 代表歴 U-17 日本女子代表 2005年 AFC U-17女子選手権 韓国 (優勝) U-18 日本女子代表 2005年 U-18アディダスカップ 2005年 日・中・韓国際女子サッカー大会 U-20 日本女子代表 2006年 AFC U-19女子選手権 マレーシア (4位) 2007年 AFC U-19女子選手権 中国 (準優勝) 2008年 FIFA U-20女子ワールドカップ チリ (ベスト8) 日本女子代表 (なでしこジャパン) 2010年 BICENNTENIAL WOMAN'S CUP 2010 獲得タイトル 個人 2005年 AFC U-17女子選手権 最優秀選手 2005年 アジア年間最優秀選手賞 なでしこリーグ ベストイレブン: 1回 (2015年) 代表 2005年 AFC U-17女子選手権 優勝、フェアプレー賞 日テレ・ベレーザ 日本女子サッカーリーグ:5回 2006年、2007年、2008年、2010年、2015年 なでしこリーグカップ:3回 2007年、2010年、2012年 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会:3回 2008年、2009年、2014年 脚注 外部リンク 原菜摘子オフィシャルブログ 原菜摘子 - FIFA主催大会成績(英語)。

■ 関連書籍

タイトル
誰よりも「早く」結果を出しているリーダーの実現術
著者
発売元
ワニブックス
発売日
2012-11-11
新品価格
¥ 1,440 より
中古商品
¥ 1 より
連想語句
女子サッカー代表日本アジア優秀年間日テレクラブタイトルベレーザミッドフィールダーリーグ中学校個人市立成績所属獲得連盟選出選手選手権青梅ころなでしこプレーヤーベストイレブンポジションメニーナ下部主将優勝入団受賞同年大会時代現役組織貢献

↑ PAGE TOP