誕生日データベース

川添哲夫かわぞえてつお

剣道家[日本]

川添 哲夫(かわぞえ てつお、1950年(昭和25年)1月15日 - 1988年(昭和63年)3月24日)は、日本の剣道家。
段位は教士七段。
上段の遣い手で、全日本剣道選手権大会優勝2回・準優勝1回・第三位3回、全国教職員剣道大会個人優勝5回、世界剣道選手権大会団体優勝1回などの戦績を残した。
生い立ち 高知県香美郡土佐山田町(現・香美市)生まれ。
父は剣道範士八段・高知県剣道連盟副会長の川添恵美(かわぞえ めぐみ)。
中学・高校時代 高知中学校・高等学校で剣道に励み、高校2年・3年にはインターハイに出場。
3年から上段の構えを執る。
大学時代 国士舘大学体育学部4年時の1971年、第19回全日本剣道選手権大会で初出場初優勝した。
大学生で全日本選手権を制覇したのは川添が史上初であり、これは2014年の第62回全日本選手権で竹ノ内佑也(筑波大学)が川添と同じく初出場初優勝を果たすまで43年間現れなかった。

■ 関連映像作品

タイトル
名勝負と名剣士 [DVD]
監督
出演俳優
発売元
クエスト
発売日
2003年3月18日
新品価格
¥ 5,480 より
中古商品
¥ 5,000 より

■ 関連書籍

タイトル
選手権者の技術―実戦の剣道 (1)
著者
剣道日本編集部
発売元
スキージャーナル
発売日
1984-12
新品価格
より
中古商品
¥ 924 より

「川添哲夫」と関連する人物

千葉仁 竹ノ内佑也
連想語句
剣道大会時代選手権優勝上段世界中学事故死全国全日本大学教士教師教職員文献死後高校五行個人団体戦績段位準優勝級位遣い手

↑ PAGE TOP