誕生日データベース

岡本おさみおかもとおさみ

作詞家[日本]

1942年 1月15日

2015年 11月30日 死去心不全享年74歳
岡本 おさみ(おかもと おさみ、1942年1月15日 - 2015年11月30日)は、日本の作詞家。
経歴・人物 鳥取県米子市出身。
鳥取県立米子東高等学校、日本大学卒業。
放送作家から作詞家に転身し、主にフォーク黎明期に活躍した。
作曲者としての吉田拓郎とのコンビで知られ、森進一が歌って第16回日本レコード大賞を受賞した「襟裳岬」をはじめ多くの作品を生んだ。
1993年には作曲家の水野修孝と組んでミュージカル『泣きたくなったら笑うんだ』を制作した。
2002年に夏川りみのアルバムにいくつかの作品を提供、これを機に夏川の伴奏や作・編曲を務めていた吉川忠英との旧交を温め、翌年に彼の作品を様々なアーティストが歌ったアルバム『岡本おさみ アコースティックパーティー with 吉川忠英』が制作された。
2015年11月30日、心不全のため死去。
73歳没。
主な作品 泉谷しげる 「黒いカバン」 大橋純子 坂の上の家 ガチャピン 「たべちゃうぞ」(補作詞) 岸田智史 きみの朝 白季千加子 おてんとさま嫌い 夜風 東京風来坊 時任三郎 川の流れを抱いて眠りたい 猫 地下鉄にのって 中村雅俊 雨のハイウェイ 南こうせつ 愛する人へ オハイオの月 思い出にしてしまえるさ こんな静かな夜 ねがい 満天の星 美映子 森進一 襟裳岬 森山良子 歌ってよ夕陽の歌を 由紀さおり ルーム・ライト 吉田拓郎 蒼い夏 愛の絆を アジアの片隅で いくつもの朝がまた いつか夜の雨が いつも見ていたヒロシマ 歌ってよ夕陽の歌を 襟裳岬 おきざりにした悲しみは 悲しいのは 君去りし後 こっちを向いてくれ 子供に サマーピープル 聖なる場所に祝福を 旅の宿 地下鉄にのって 月夜のカヌー 都万の秋 野の仏 花嫁になる君に ビートルズが教えてくれた ひらひら VOICE 歩道橋の上で 祭りのあと まにあうかもしれない マンボウ ……

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 作品
  • 森進一
  • ミュージカル
  • レコード
  • 作家
  • 作曲者
  • 吉川忠英
  • 吉田拓郎
  • 夏川りみ
  • 大賞
  • 学校
  • 放送
  • 日本
  • 日本大学
  • 水野修孝
  • 県立
  • 米子
  • 米子市
  • 襟裳岬
  • 関連
  • 高等
  • 鳥取
  • 鳥取県
  • いくつか
  • これ
  • アルバム
  • コンビ
  • フォーク
  • 伴奏
  • 作曲家
  • 作詞家
  • 出身
  • 制作
  • 卒業
  • 受賞
  • 夏川
  • 多く
  • 提供
  • 旧交
  • 様々
  • 活躍
  • 編曲
  • 翌年
  • 転身
  • 黎明期