生年月日データベース

テリー・ジョーンズTerence Graham Perry “Terry” Jones

俳優[イギリス]

1942年 2月1日 生 (満76歳)

テリー・ジョーンズ - ウィキペディアより引用

テリー・ジョーンズ(Terry Jones、1942年2月1日 - )はイギリスのコメディアン、映画監督、作家、歴史学者。
イギリスの代表的なコメディグループであるモンティ・パイソンのメンバー。
パイソン前 北部ウェールズにて生まれたのち、銀行員であった父の仕事の都合でサリー州で育つ。
10代を通してラグビーに熱中する。
そののちオックスフォード大学セント・エドモンド・ホール・カレッジに進学。
英語学(English)やイギリスの歴史を学ぶ。
またそのかたわら演劇を学び、同校のコメディサークル『オックスフォード・レビュー』に所属、エディンバラ・フェスティバルでの公演を成功させるなど、実績を積んでいく。
また、「オックスフォード・レビュー」では、のちにコンビを組んでスケッチを執筆することになるモンティ・パイソンのメンバー、マイケル・ペイリンと出会っている。
卒業後はコメディライター兼役者となり、英国の歴史をパロディ化したコメディ『ザ・コンプリート・アンド・アッター・ヒストリー・オブ・ブリテン』、エリック・アイドルらと共演した子供向け番組『ドゥ・ノット・アジャスト・ユア・セット』などに参加する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

1942年生まれ。「モンティ・パイソン」のメンバーの一人。コメディアン、映画監督、歴史研究家、児童文学作家。北ウェールズのコリン・ベイ生まれ。 1961年、オックスフォード大学セント・エドムンド・ホール・カレッジに進学し、歴史を専攻。やはり歴史を専攻していたマイケル・ペイリンと出会い意気投合、共同で脚本執筆を手がけるようになった。1964年には、学内のコメディ・グループ「オックスフォード・レヴュー」のエディンバラ・フェスティバル公演を成功させている。 卒業後は、ペイリンと共にテレビのコメディ番組の執筆するようになり、『フロスト・レポート』という番組でケンブリッジ大学出身のジョン・クリーズやグレアム・チャップマン、エリック・アイドルらと知り合い、やがて「モンティ・パイソン」結成へとつながっていく。 モンティ・パイソンのメンバーとして脚本と出演のみならず、演出の仕事にも興味を持ち、モンティ・パイソンの最初の映画『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』(1975年)の製作が決まった時には、テリー・ギリアムと共に共同監督に名乗りをあげた。続く『モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン』(1979年)『モンティ・パイソン/人生狂騒曲』(1983年)では単独で監督を務めている。 また、チョーサーに関する研究書、Chaucer's Knight: The Portrait of a Medieval Mercenary も執筆している。 まだ児童文学も手がけ、『エリック・ザ・ヴァイキング』(1983年)ではイギリス児童文学協会賞を受賞。自らが監督・脚本を担当し、1989年に映画化された。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • パイソン
  • モンティ
  • 映画
  • コメディ
  • テレビ
  • 作品
  • 作家
  • 学者
  • 歴史
  • 番組
  • 監督
  • 私生活
  • 著作
  • 邦訳
  • 関連
  • イギリス
  • グループ
  • メンバー