生年月日データベース

古川俊治ふるかわとしはる

医師、弁護士、政治家[日本]

1963年 1月14日 生 (満55歳)

古川 俊治(ふるかわ としはる、1963年1月14日 - )は、日本の政治家、医師、弁護士。
TMI総合法律事務所アソシエイトで、自由民主党所属の参議院議員(2期)。
慶應義塾大学医学部学内ベンチャーの株式会社GBS研究所代表取締役、慶應義塾大学法科大学院教授(医事法)及び同医学部教授(外科学)を務めている。
来歴・人物 埼玉県岩槻市(現:さいたま市岩槻区)出身。
開成中学校・高等学校を経て、慶應義塾大学医学部、慶應義塾大学文学部、慶應義塾大学法学部を卒業する。
医師一族の出身で、2007年の第21回参議院議員通常選挙に自民党公認を得て埼玉県選挙区で初当選した。
2009年自由民主党総裁選挙では西村康稔の推薦人となった。
TRFメンバーで安室奈美恵の元夫のダンサーSAM(サム)はいとこにあたる。
2001年、遺伝子技術を用いたがん治療や脳神経損傷の再生治療実用化を目指す大学発ベンチャーである(株)GBS研究所を設立する。
慶應義塾大学病院で、内視鏡下手術支援装置を用いる先端医療手術や遠隔手術などを先導し指導している。

■ 関連書籍

(1963年(昭和38年)1月14日- ) 日本の医師、弁護士、政治家。TMI総合法律事務所アソシエイト。自由民主党所属の参議院議員(1期)。慶應義塾大学医学部の学内ベンチャー、株式会社GBS研究所の代表取締役、慶應義塾大学法科大学院教授(医事法)及び同医学部教授(外科学)。 (引用元 Hatena Keyword)

「古川俊治」と関連する人物

連想語句
  • 医学部
  • 慶應義塾大学
  • 議員
  • 所属
  • 教授
  • アソシエイト
  • ベンチャー
  • 主張
  • 事務所
  • 代表
  • 公明党
  • 医事
  • 参議院
  • 取締役
  • 団体
  • 大学院
  • 嫡出子
  • 戸籍
  • 批判
  • 政策
  • 法律
  • 法科
  • 活動
  • 科学
  • 総合
  • 自由民主党
  • 記載
  • 連盟
  • 学内
  • 日本
  • 株式会社
  • 研究所