生年月日データベース

田中真紀子たなかまきこ

政治屋[日本]

1944年 1月14日 生 (満74歳)

田中真紀子 - ウィキペディアより引用

田中 眞紀子(たなか まきこ、1944年(昭和19年)1月14日 - )は、日本の元政治家。
通常は田中真紀子と表記されることが多い。
父は第64・65代内閣総理大臣の田中角栄。
1969年に田中直紀(後に自由民主党衆議院議員、民主党参議院議員)と結婚した。
衆議院議員(6期)、科学技術庁長官(第52代)、外務大臣(第131代)、衆議院文部科学委員長、衆議院外務委員長、文部科学大臣(第17代)等を歴任した。
来歴・人物 東京都文京区に父・田中角栄、母・はなの長女として生まれる。
本籍地は新潟県柏崎市。
千代田区立富士見小学校、日本女子大学附属中学校・高等学校を卒業し、早稲田大学商学部へ進学。
早大在学中は演劇サークル劇団木霊に所属し、同期には久米宏や長塚京三がいた。
大学卒業後は劇団雲に所属し、女優として舞台に出演するが、結婚を機に引退。
母が病弱であったことや、高校時代のアメリカ留学経験もあり、父・角栄が首相在任中は事実上のファーストレディの役目を担った。
ただし子供の頃や政界入りする前は角栄と対立する事も多く、進学先や田中直紀(旧姓:鈴木)との結婚などは角栄の反対を押し切り決めたという。

■ 関連書籍

元政治家。元衆議院議員(6期)。田中真紀子の正式な表記。1944年1月14日生まれ。早稲田大学第一商学部卒。 村山内閣では科学技術庁*1長官を務めた。その後、第1次小泉内閣の外務大臣を務めるが任期途中で解任される。2005年衆議院本会議における郵政民営化法案採決の際は(民主党議員とともに)反対票を投じた。父は田中角栄(日本列島改造論など)。夫は田中直紀参議院議員。自民党員だったが、秘書給与流用疑惑解明に非協力として、党員資格を停止、無所属に。2002年8月に議員辞職。2003年11月、衆院選新潟5区で当選。無所属の衆議院議員になる。 http://www.mainichi.co.jp/women/news/200206/21-1.html http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt50/20020809BJ589002_09050001.html 2009年に夫・田中直紀ともども民主党に移籍した。野田内閣で文部科学大臣を務めた。2012年12月16日、衆議院選挙で落選。選挙後、衆議院解散名を自爆テロ解散と命名した。実態は野田佳彦総理大臣(当時)の独りよがりの判断だったと証言している。 *1:のちに中央省庁再編で文部科学省の一部、科学技術・学術政策局?になる (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 議員
  • 内閣
  • 大臣
  • 衆議院
  • 外務
  • 文部
  • 田中
  • 科学
  • 民主党
  • 参議院
  • 外相
  • 委員会
  • 委員長
  • 時代
  • 更迭
  • 田中直紀
  • 科学技術庁
  • 総理
  • 自民党
  • 角栄
  • 辞職
  • 長官
  • 場合
  • 小泉内閣
  • 改造
  • 日本
  • 村山
  • 歴任
  • 結婚
  • 自由民主党
  • 野田