誕生日データベース

細川護煕ほそかわもりひろ

元新聞記者、政治家内閣総理大臣[日本]

1938年 1月14日

細川護煕 - ウィキペディアより引用
『細川護熙』より : 細川 護熙(ほそかわ もりひろ、1938年〈昭和13年〉1月14日 - )は、日本の政治家、陶芸家。
参議院議員(3期)、熊本県知事(第45・46代)、衆議院議員(2期)、内閣総理大臣(第79代)、日本新党代表(初代)、フロム・ファイブ代表(初代)などを歴任した。
肥後熊本藩主だった肥後細川家の第18代当主。
上智大学法学部卒業。
学位は法学士。
朝日新聞社記者を経て第9回参議院議員通常選挙に自由民主党公認候補として全国区から立候補し初当選。
その後、熊本県知事に転じ、2期8年務めた。
知事退任後、日本新党を結成して代表に就任し、参議院議員として再び国政に戻る。
1993年7月の第40回衆議院議員総選挙に鞍替え立候補し、衆議院議員に初当選。
非自民連立政権の首班となり、38年ぶりに自由民主党からの政権交代を実現させた。
佐川急便より一億円借り入れ事件を追及され総辞職。
内閣総辞職後、新進党の結党に参加するものちに離党、フロム・ファイブを起ち上げた。
以降、民政党を経て民主党に合流。
還暦を機に議員辞職し、政界引退後は陶芸家として活動する。

■ 関連書籍

連想語句
  • 内閣
  • 政界
  • 知事
  • 議員
  • 細川
  • ファイブ
  • フロム
  • 人物像
  • 代表
  • 初代
  • 参議院
  • 地方
  • 大臣
  • 引退
  • 政治家
  • 新党
  • 日本新党
  • 朝日新聞
  • 東京都
  • 概要
  • 熊本県
  • 結成
  • 総理
  • 自治
  • 茶人
  • 衆議院
  • 記者
  • 退陣
  • 選挙
  • 首相
  • 主張
  • 党首
  • 歴任
  • 都道府県