誕生日データベース

大塚晶文おおつかあきのり

プロ野球選手、メジャーリーガー、コーチ[日本]

1972年 1月13日

大塚晶文 - ウィキペディアより引用
『大塚晶則』より : 大塚 晶文(おおつか あきのり、1972年1月13日 - )は、千葉県千葉市出身の元プロ野球選手(投手)、コーチ。
2003年から2007年までの登録名は大塚 晶則(読み同じ)。
プロ入り前 横芝敬愛高等学校時代、八千代東高校と4回戦で対戦し、3-2で八千代東を下した。
この試合後、八千代東のエースだった恩田寿之(のち、新日鐵君津・かずさマジック)から千羽鶴を手渡された。
しかし5回戦で八千代松陰高校に敗れ、甲子園行きはならなかった。
大塚は後年、「これが僕の高校時代の一番の思い出です」と話している(当時の新聞記事)。
首都大学野球連盟所属の強豪校東海大学に入学し、硬式野球部で活躍する。
卒業後は、社会人野球・日本通運硬式野球部に進む。
1996年のドラフト会議で近鉄バファローズから2位指名され入団。
背番号は、野茂英雄のメジャー移籍後空き番号となっていた11を自ら希望して継承した。
近鉄時代 1年目の1997年から50試合以上に登板し、リリーフばかりの登板で100奪三振を超えるなど、主にセットアップとして活躍した。
連想語句
  • 日本
  • クラシック
  • コーチ
  • プロ野球
  • ベースボール
  • ワールド
  • 中日ドラゴンズ
  • 千葉市
  • 千葉県
  • 大塚
  • 引退
  • 投手
  • 現役
  • 登録
  • 花見川区
  • 選手
  • あきのり
  • おおつか
  • メダル
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 晶則
  • 晶文
  • 派遣
  • 獲得
  • 現在
  • 野球