誕生日データベース

相米慎二そうまいしんじ

映画監督[日本]

1948年 1月13日

2001年 9月9日 死去享年54歳
相米 慎二 (そうまい しんじ、1948年1月13日 - 2001年9月9日) は、日本の映画監督。
1948年1月13日、岩手県盛岡市で生まれた。
1972年に中央大学文学部を中退し、長谷川和彦の口利きで契約助監督として日活撮影所に入所した。
長谷川や曽根中生、寺山修司の元で主にロマンポルノの助監督を務めた。
1980年、薬師丸ひろ子主演の『翔んだカップル』で映画監督としてデビューした。
翌1981年、『セーラー服と機関銃』で興行的な成功を収めた。
1983年には吉村昭原作の『魚影の群れ』を発表。
1985年の『台風クラブ』は第1回東京国際映画祭でグランプリを受賞した。
同年、斉藤由貴の映画デビュー作となった『雪の断章 情熱』を監督した。
また、同年のロマンポルノ作品『ラブホテル』は賛否両論を呼んだ。
その後、1993年の『お引越し』で芸術選奨文部大臣賞を受賞。
同作は第46回カンヌ国際映画祭のある視点部門に出品された。
翌1994年には湯本香樹実原作の『夏の庭 The Friends』を発表。
湯本に原作小説を執筆するように勧めたのも相米監督であった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 作品
  • 関連
  • エピソード
  • オペラ
  • 中央大学
  • 出典
  • 助監督
  • 岩手県
  • 技法
  • 映画
  • 書籍
  • 注釈
  • 演出
  • 盛岡市
  • 監督
  • 舞台
  • 中退
  • 出身
  • 文学部