誕生日データベース

和田春樹

歴史学者・ロシア史[日本]

1938年 1月13日

和田春樹 - ウィキペディアより引用
和田 春樹 (わだ はるき、1938年(昭和13年)1月13日 - )は、日本の歴史学者、社会科学研究家、市民運動家である。
専門はソ連史・ロシア史・朝鮮史。
東京大学名誉教授。
大阪府生まれ。
静岡県立清水東高等学校を経て、東京大学文学部卒業。
大学入学から、退官まで、約50年間に渡って東京大学においてのみ過ごした。
研究分野は多岐にわたるが、ロシア・ソ連・朝鮮半島の近現代史及び、それらの地域と日本の関係にまつわるものが多い。
左翼運動・市民運動などの実践活動でも知られる。
2010年に韓国の全南大学から「第4回後広金大中学術賞」を授けられる。
研究 民衆側の共産主義 日本における共産主義研究は、本家であるソ連における共産主義研究の影響のもと、ソビエト連邦共産党の支配確立の歴史をなぞるか、トロツキーをスターリンに対置する程度がせいぜいであった。

■ 関連書籍

連想語句
  • 主義
  • 共産
  • 北朝鮮
  • 韓国
  • ソ連
  • 歴史
  • 社会
  • アジア
  • ロシア
  • 主張
  • 北方領土
  • 名誉教授
  • 基金
  • 女性
  • 家族
  • 崩壊
  • 市民
  • 教科書
  • 東京大学
  • 民衆
  • 活動
  • 瓦解
  • 著作
  • 訳書
  • 論争
  • 運動
  • ソビエト
  • リン
  • 専門
  • 朝鮮
  • 研究家
  • 科学
  • 連邦