誕生日データベース

岸千恵子きしちえこ

民謡歌手[日本]

1942年 3月26日

2011年 12月9日 死去享年70歳
岸 千恵子(きし ちえこ、1942年3月26日 - 2011年12月9日)は、日本の民謡歌手。
青森県南津軽郡碇ヶ関村(現在の平川市)出身。
株式会社ミュージック・オフィス合田所属。
人物・略歴 1949年に7歳で初舞台を踏んでより、幼少時は「津軽の天才少女」と称された。
結婚して一時歌手活動を休止していたが、1975年に現役歌手に復帰した。
以来、津軽民謡の第一人者として全国的に活動を展開。
歌いながらステージを所狭しと走り動き回る「ゆさぶり民謡」というダイナミックな独自のパフォーマンススタイルを確立(「ゆさぶり民謡」のきっかけは二日酔いで歌ったときだという)。
1985年には津軽に生まれた自身の心意気を歌った演歌「千恵っ子よされ」がヒットする。
次第に全国的な知名度が高まり、1988年、民謡歌手としてNHK紅白歌合戦に出場、「津軽じょんがら節」を歌った。
還暦を過ぎても、鍛え抜かれた喉と「ゆさぶり民謡」は健在だった。
また、気さくな人柄が表れる津軽弁のトークにも人気があった。
ユニークな歌いぶりから、フジテレビの『ものまね王座決定戦』で清水アキラにものまねされ、『オールスター爆笑ものまね紅白歌合戦!!』では本人も登場し歌った。

■ 映像作品

■ 関連書籍

  • タイトル
    太陽(1963年9月号)
    著者
    平凡社
    発売元
    平凡社
    発売日
    1963
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 2,000 より

■ 音楽作品

「岸千恵子」と関連する人物

連想語句
  • 民謡
  • 歌手
  • 津軽
  • オフィス
  • テレビ
  • ヒット曲
  • ミュージック
  • 出場歴
  • 出演
  • 南津軽郡
  • 合田
  • 平川市
  • 株式会社
  • 活動
  • 碇ヶ関村
  • 紅白歌合戦
  • 関連
  • 青森県
  • きっかけ
  • とき
  • スタイル
  • ステージ
  • パフォーマンス
  • ヒット
  • 二日酔い
  • 休止
  • 出身
  • 初舞台
  • 千恵
  • 地方
  • 天才
  • 少女
  • 展開
  • 幼少時
  • 復帰
  • 心意気
  • 所属
  • 演歌
  • 現在
  • 現役
  • 知名
  • 確立
  • 第一人者
  • 結婚
  • 自身