誕生日データベース

磯田一郎いそだいちろう

住友銀行 元頭取・元会長[日本]

1913年 1月12日

磯田 一郎(いそだ いちろう、1913年1月12日 - 1993年12月3日)は、元住友銀行頭取・会長、経団連副会長。
日本を代表する銀行家。
「住友銀行中興の祖」、「住友銀行の天皇」と称された。
来歴・人物 海軍軍人だった父親の赴任先、京都の舞鶴に生まれ、父が退役後、岡山の三井物産船舶部(後の商船三井)に入社したため岡山で育つ。
岡山市立内山下小学校から旧制岡山一中(のち岡山県立岡山朝日高等学校)に進むが、父の転勤で旧制第二神戸中学校(のち兵庫県立兵庫高等学校)に転校。
京都の旧制第三高等学校、1935年京都帝国大学法学部を卒業、住友銀行(のち三井住友銀行)に入行した。
熊本県出身とするプロフィールが多いが熊本で育ったことはない。
1960年取締役、1971年に副頭取、1977年に頭取、1983年に会長就任。
当時頭取の伊部恭之助とともに経営危機に陥った安宅産業を伊藤忠商事に救済合併させたほか、マツダ、アサヒビールなどの企業再建を手がけた。
住友銀行を関西の銀行から、全国展開する上位行としての地位を築き、頭取就任から4年で都市銀行で収益トップの座となった。

■ 関連書籍

いそだ-いちろう 1913-1993昭和後期-平成時代の経営者。大正2年1月12日生まれ。昭和10年住友銀行にはいる。48年副頭取となり,経営破綻(はたん)した安宅産業を伊藤忠商事に吸収合併させる。52年頭取。東洋工業(現マツダ)の再建,平和相互銀行との合併でも手腕を発揮。58年会長。NHK経営委員長,経団連副会長をつとめた。平成2年仕手集団への不正融資問題で辞任。平成5年12月3日死去。80歳。熊本県出身。京都帝大卒。【格言など】会社が潰(つぶ)れる時は,馬鹿が仲良くしているか,利口が喧嘩をしている時だ (引用元 コトバンク)

「磯田一郎」と関連する人物

連想語句
  • 岡山
  • 京都
  • 住友銀行
  • 学校
  • 関連
  • 高等
  • 日本
  • 会長
  • 兵庫県
  • 商船三井
  • 旧制
  • 朝日
  • 海軍
  • 県立
  • 立兵庫
  • 舞鶴
  • 軍人
  • 銀行家
  • 頭取
  • 一中
  • 三井物産
  • 中学校
  • 中興
  • 代表
  • 入社
  • 内山下
  • 団体
  • 大日本
  • 天皇
  • 小学校
  • 岡山県
  • 市立
  • 帝国
  • 父親
  • 神戸
  • 経団連
  • 経済
  • 船舶
  • 赴任
  • 転勤
  • 転校
  • 退役
  • 連合会