生年月日データベース

ミルコ・デムーロMirco Demuro

競馬騎手[イタリア]

1979年 1月11日 生 (満39歳)

ミルコ・デムーロ - ウィキペディアより引用

ミルコ・デムーロ(Mirco Demuro、1979年1月11日 - )は、イタリア生まれの日本中央競馬会 (JRA) 所属の騎手。
2015年3月1日よりJRA所属騎手として騎乗しており、それ以前は短期免許制度を利用して来日して騎乗していた。
香港における名前の中文表記は「杜滿萊」。
京都府京都市在住。
妹のパメラ・デムーロは元騎手で後に調教師に転身。
弟のクリスチャン・デムーロもイタリアの騎手であり、2011年から短期免許で来日し、2011年は船橋を拠点に地方競馬である南関東競馬で、2012年以降は中央競馬で騎乗している。
1994年に騎手免許を取得し、1995年にイタリアの見習騎手リーディングに輝く。
1997年から2000年までは4年連続でイタリアのリーディングジョッキーとなる。
日本には1999年に初来日。
騎乗センスは非常に評判が良く日本の関係者の信頼も厚い。
2001年2月3日の小倉競馬場では1日5勝を記録。
これは外国人騎手としてJRA初のことである。
翌日の2月4日には小倉大賞典に勝ち、重賞初制覇を達成した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

イタリア生まれの騎手。1979年1月11日生まれ、158センチ、52キロ。94年に騎手免許を取得、97~2000年まで4年連続でイタリアのリーディングジョッキーとなる。大の親日家として知られ、99年に初来日。2001年2月にはJRA重賞初制覇を達成、03年4月には皐月賞を制し日本のGI初制覇を果たした。続く菊花賞で三冠への期待がかかる中、短期騎手免許制度による来日の制限により騎乗できない状態となったが、JRAが新規則を設けたため参戦でき、結果は3着となった。07年、外国人騎手としての最多タイとなる1日5勝を再び記録。その後もイタリア・日本を中心に活躍し、12年10月28日には天覧競馬として行われた天皇賞で優勝。ウィニングランの後、メインスタンドの天皇、皇后両陛下に対し、ヘルメットを脱ぎ右ひざをついて最敬礼したことが大きな話題となった。 (2012-10-31) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 騎手
  • デムーロ
  • 競馬
  • イタリア
  • 免許
  • 短期
  • 騎乗
  • エピソード
  • クリスチャン
  • パメラ
  • 中央競馬
  • 京都市
  • 京都府
  • 勝ち鞍
  • 南関東
  • 地方
  • 日本
  • 来日
  • 著書
  • 調教師
  • 香港
  • クラブ
  • ジョッキー
  • 公営
  • 利用
  • 制度
  • 名前
  • 在住
  • 所属
  • 拠点
  • 滿
  • 漢字
  • 船橋
  • 船橋競馬場
  • 転身