誕生日データベース

川本喜八郎かわもときはちろう

人形作家[日本]

1925年 1月11日

川本喜八郎 - ウィキペディアより引用
川本 喜八郎(かわもと きはちろう、1925年(大正15年)1月11日 - 2010年(平成22年)8月23日)はアニメーション作家、人形作家。
東京都出身。
勲四等旭日小綬章(1995年受章)。
日本アニメーション協会会長(1996年~2010年)。
日本アニメーション協会名誉会長。
日本を代表する人形アニメ監督。
小学校時代から人形を作りはじめていた。
旧制横浜高等工業学校(現在の横浜国立大学工学部)建築学科を卒業後、1946年に東宝撮影所美術部に入社。
1947年、『今ひとたびの』(五所平之助監督)、『戦争と平和』(山本薩夫・亀井文夫共同監督)『女優』(衣笠貞之助監督)に松山崇らをサポートする美術スタッフとして参加するが、まもなく、いわゆる東宝争議に巻き込まれる。
東宝の争議中から、松山崇の誘いで、飯沢匡が編集を担当する「アサヒグラフ」「玉石集」(1953年に単行本として出版された)の人形を使った社会風刺写真制作に関わり、初めてプロとして人形をつくる。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • アニメーション
  • 人形
  • 日本
  • 協会
  • 監督
  • ひとたび
  • アニメ
  • 亀井文夫
  • 五所平之助
  • 会長
  • 作品
  • 作家
  • 出典
  • 学校
  • 山本薩夫
  • 工学部
  • 工業
  • 東京都
  • 東宝
  • 横浜
  • 横浜国立大学
  • 著書
  • 高等
  • 代表
  • 入社
  • 共同
  • 出身
  • 勲四等
  • 卒業
  • 受章
  • 名誉
  • 女優
  • 学科
  • 小学校
  • 小綬
  • 平和
  • 建築
  • 戦争
  • 撮影所
  • 旧制
  • 旭日
  • 旭日章
  • 時代
  • 現在
  • 美術