誕生日データベース

矢内理絵子やうちりえこ

将棋棋士[日本]

1980年 1月10日

矢内理絵子 - ウィキペディアより引用

矢内 理絵子(やうち りえこ、1980年1月10日 - )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。
東京大学大学院総合文化研究科客員准教授。
埼玉県行田市出身。
身長165cm。
血液型O型。
関根茂九段門下。
女流棋士番号16。
本庄東高等学校卒。
日本将棋連盟女流棋士会会長を務めた(2013年4月 - 2015年6月)。
愛称は「やっぴぃ」「やうたん」。
また、自身は応援ページのBBSで、「りえりえ」のハンドルネームを名乗ったことがある。
石橋幸緒、千葉涼子と共に、同世代の実力者グループを形成し、「花の80年生まれ」と呼ばれる。
特に、千葉とは奨励会で同じ道を目指していたライバルであり友人でもある。
かつては、清水市代・中井広恵の2強に阻まれタイトルを取れないことも多かったが、2006年に7年4ヶ月ぶりにタイトル(女流名人)を獲得し、2008年には女王も獲得して二冠になるなど、ベテラン世代の牙城を崩している。

■ 映像作品

■ 関連書籍

芸名矢内理絵子 性別女性 生年月日1980/01/10 星座やぎ座 干支申年 出身地埼玉県 職種文化人 プロフィール女流棋士。女流五段。埼玉県行田市出身。8歳で父親に将棋を教わる。関根茂9段門下。90年に女流育成会に入会をし、93年4月プロ棋士になる。2006年に第32期女流名人位を獲得、続く第33期、第34期も防衛を果たし女流名人位3連覇を果たすなど、これまでにタイトルを多数獲得している。2013年4月に女流棋士会会長に就任。 代表作品著書『女脳~ひらめきと勝負強さの秘密』(茂木健一郎との共著)(2009)/テレビ『NHK杯テレビ将棋トーナメント』司会/講演会『ひらめき~勝負を左右する思考と決断』 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 女流
  • 棋士
  • 将棋
  • 履歴
  • 東京大学
  • ゲーム
  • タイトル
  • テレビ
  • 優勝
  • 准教授
  • 出演
  • 埼玉県
  • 大学院
  • 大賞
  • 学校
  • 客員
  • 文化
  • 本庄
  • 棋戦
  • 棋風
  • 総合
  • 著書
  • 行田市
  • 表彰
  • 連盟
  • 関根茂
  • 関連
  • 高等
  • 会長
  • 出身
  • 学部
  • 所属
  • 教養
  • 日本
  • 番号
  • 門下