生年月日データベース

フランシスコ・フィリォFrancisco Filho

格闘家[ブラジル]

1971年 1月10日 生 (満47歳)

『フランシスコ・フィリョ』より : フランシスコ・フィリォ(Francisco Filho、男性、1971年1月10日 - )は、ブラジル出身の空手家(六段)、キックボクサー。
「一撃」「極真の怪物」の異名を持つ。
極真会館(松井派)所属。
なおブラジルポルトガル語でFilhoは「息子」を意味する。
またネイティブ発音に従い、lhoはリョと一般的に表記される事が多いため、メディアなどではフィーリョ、フィリョと表記される場合もある。
「フィリォ」では発音的に正しくないが、帯に刺繍されている名前であり本人が日本語でそのようにサインしているため、この項ではこの名前で表記する。
空手の師匠は磯部清次、K-1出場に際してはアメリカでモーリス・スミスにキックボクシングを学んだ。
フィリォが空手家を志した動機は幾つかあるが、その一つとして、『キックの鬼』が挙げられる。
彼が幼い頃、ブラジルでは梶原一騎原作の日本アニメ『キックの鬼』が放送されていた。
その主人公沢村忠(ブラジル人には、サワムラという名字が「サヴァムー」と聞こえていたという)の活躍にフィリォは憧れ、強い男になりたいという思いが芽生えたという。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • キック
  • ブラジル
  • スミス
  • タイトル
  • ボクサー
  • ボクシング
  • ポルトガル語
  • モーリス
  • 入場曲
  • 刺繍
  • 名前
  • 戦績
  • 松井
  • 極真会館
  • 注釈
  • 獲得
  • 発音
  • 磯部清次
  • 逸話
  • 関連
  • アメリカ
  • サイン
  • ネイティブ
  • フィリォ
  • フィリョ
  • フィーリョ
  • メディア
  • リョ
  • 一撃
  • 出場
  • 場合
  • 師匠
  • 怪物
  • 息子
  • 意味
  • 支部
  • 日本語
  • 本人
  • 極真
  • 異名
  • 空手