誕生日データベース

宣銅烈Sun Dong-Yol

プロ野球選手、監督[韓国]

1963年 1月10日

宣銅烈 - ウィキペディアより引用

宣 銅烈(ソン・ドンヨル、ソン・ドンニョル、1963年1月10日 - )は、大韓民国の光州広域市出身の元プロ野球選手(投手)、野球指導者。
韓国史上最高の投手と言われ、出身地近くにある山にちなんで無等山爆撃機(ムドゥンサンポッキョッキ・무등산 폭격기)、または韓国の至宝(국보급 투수)との異名を持つ。
日本時代は丸顔と温厚な人柄から名古屋のアンパンマンと呼ばれた。
韓国球界時代 光州第一高等学校では全国大会で優勝、高麗大学校1年の時はAAA世界野球選手権大会で優勝を経験し、実業団野球の韓国化粧品に入団。
そこでも1982年のIBAF世界野球選手権大会で優勝、最優秀選手に選ばれた。
1984年、ロサンゼルスオリンピックで韓国代表が4位になった時のメンバーでもある。
実業団の選手は2年間はプロ入りができないとする規定があったが、韓国野球委員会から特例が認められ(ただし前半戦は出場停止の処分が下された)、1985年のシーズン後半からヘテ・タイガースで試合に出場。

■ 関連書籍

  • タイトル
    真っ向勝負
    著者
    宣銅烈
    発売元
    文藝春秋
    発売日
    1996-04
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 673 より

■ 音楽作品

Sun Dong yol ソン・ドンヨル 韓国プロ野球、ヘテ・タイガースの選手、三星ライオンズの監督。 プロ野球、中日ドラゴンズの選手。 通称「韓国の至宝」。「無等山爆撃機」。 右投右打、ポジションは投手。背番号は18→20番。 1963年1月10日生まれ。韓国光州広域市出身。 光州一高で全国制覇。高麗大学時代に世界青少年野球選手権で韓国を優勝に導く。 1982年、世界アマチュア野球選手権(現・IBAFワールドカップ)で優勝し、最優秀選手に選ばれる。 1984年、ロサンゼルスオリンピックにも出場。 1985年、ドラフト1位で韓国プロ野球、ヘテ・タイガースに入団。 1年目はシーズン後半から出場し、7勝4敗8セーブという成績ながら、防御率1.70で最優秀防御率のタイトルを獲得。 その後、7年連続で最優秀防御率のタイトルを獲得。最多勝4度。 ヘテ・タイガースのエースとして活躍。 金城漢、韓大化らと共にタイガースの最多優勝に貢献。1980年代の黄金時代を築く。 韓国球界最高の投手として、絶大な人気を誇った。 150km/hを超える速球と、一見して速球と区別が付かない2種類の高速スライダーを武器にした。 また、抜群の制球力で圧倒的な成績を収めた。 1991年、1995年の日韓野球に連続出場。 1996年、日本球界への挑戦を決意。中日ドラゴンズへ入団。 ドラゴンズのエースナンバーを背負い、韓国球界の期待を背負うも、日本球界に馴染めず、1年目は好成績を残せなかった。 しかし、トレーニングに日本式を取り入れ、1997年以降、クローザーとして大車輪の活躍。*1 佐々木主浩、高津臣吾と共に球界を代表する抑え投手 …… (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ソン
  • ドンヨル
  • 光州
  • ハングル
  • プロ野球
  • 全羅南道
  • 大韓民国
  • 広域
  • 投手
  • 時代
  • 朝鮮
  • 漢字
  • 球界
  • 英語
  • 選手
  • 韓国
  • 韓国語
  • ソンドンニョル
  • 中日
  • 入団
  • 出身
  • 各種
  • 引退
  • 指導者
  • 現役
  • 発音
  • 野球
  • 銅烈