生年月日データベース

ドナルド・クヌースDonald Knuth

コンピューター工学者[アメリカ]

1938年 1月10日 生 (満80歳)

ドナルド・クヌース - ウィキペディアより引用

ドナルド・エルビン・クヌース(Donald Ervin Knuth, 1938年1月10日 -)は数学者、計算機科学者。
スタンフォード大学名誉教授。
クヌースによるアルゴリズムに関する著作 The Art of Computer Programming のシリーズはプログラミングに携わるものの間では有名である。
アルゴリズム解析と呼ばれる分野を開拓し、計算理論の発展に多大な貢献をしている。
その過程で漸近記法で計算量を表すことを一般化させた。
理論計算機科学への貢献とは別に、コンピュータによる組版システム TeX とフォント設計システム METAFONT の開発者でもあり、Computer Modern という書体ファミリも開発した。
作家であり学者であるクヌースは、文芸的プログラミングのコンセプトを生み出し、そのためのプログラミングシステム WEB / CWEB を開発。
また、MIX / MMIX 命令セットアーキテクチャを設計。
生い立ち ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。
父は小さな印刷会社を経営し、近くの高校で簿記の講師をしており、その高校にクヌースも進学した。

■ 関連書籍

連想語句
  • プログラミング
  • アルゴリズム
  • 理論
  • コンピュータ
  • システム
  • 計算
  • クヌース
  • スタンフォード
  • セット
  • 命令
  • 大学
  • 科学
  • 組版
  • 解析
  • 計算機
  • 設計
  • 貢献
  • 開発
  • アーキテクチャ
  • コンセプト
  • シリーズ
  • ファミリ
  • フォント
  • ランダウ
  • 一般
  • 作家
  • 分野
  • 名誉教授
  • 多大
  • 学者
  • 書体
  • 有名
  • 漸近
  • 発展
  • 著作
  • 記号
  • 記法
  • 過程
  • 開拓
  • 開発者