誕生日データベース

三原葉子みはらようこ

女優[日本]

1933年 1月10日

三原 葉子(みはら ようこ、1933年1月10日 - 2013年7月)は、日本の女優である。
現役当時の公称サイズは身長162cm, 体重52kgであった。
本名は藤原 正子(ふじわら まさこ)。
1933年(昭和8年)1月10日、岩手県盛岡市に生まれる。
毛皮商の娘として育ち、盛岡市立盛岡第一高等女学校(現在の盛岡市立高等学校)を卒業する。
1951年(昭和26年)10月、新東宝に「第一期スターレット」として入社する。
翌1952年(昭和27年)、『風雲七化け峠』(並木鏡太郎監督)で銀幕デビュー。
1957年(昭和32年)、石井輝男監督『肉体女優殺し 五人の犯罪者』でストリッパー役に起用され、その肉体美と演技で人気を博す。
1958年(昭和33年)、『人喰海女』で初主演。
以後、新東宝のセクシー路線のトップスターとしてなった。
1961年(昭和36年)10月、新東宝が倒産する。
以降はフリーランスとして東映を中心に活躍した。
人物・エピソード 新東宝では、大蔵貢社長の企画第一主義に則ったエロ・グロ路線の中心的ヴァンプ女優として活躍した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 映画
  • 昭和
  • 盛岡
  • エピソード
  • テレビ
  • 並木
  • 作品
  • 出演
  • 女優
  • 学校
  • 岩手県
  • 市立高
  • 東宝
  • 毛皮
  • 犯罪者
  • 盛岡市
  • 監督
  • 石井輝男
  • 肉体
  • 鏡太郎
  • 関連
  • ふじわら
  • まさこ
  • サイズ
  • スターレット
  • ストリッパ
  • デビュー
  • 七化け
  • 入社
  • 公称
  • 卒業
  • 女学校
  • 市立
  • 当時
  • 本名
  • 正子
  • 現在
  • 現役
  • 藤原
  • 銀幕
  • 風雲
  • 高等