誕生日データベース

三宅久之みやけひさゆき

政治評論家[日本]

1930年 1月10日

三宅 久之(みやけ ひさゆき、1930年(昭和5年)1月10日 - 2012年(平成24年)11月15日)は、日本の政治評論家、コメンテーター。
元毎日新聞記者。
生い立ち 1930年(昭和5年)、現在の東京都杉並区阿佐谷南一丁目、杉並区役所のすぐ隣の家で生まれた。
父は日立製作所の技術者。
6歳のときに父が北九州の工場に総務課長として赴任して戸畑市(現北九州市戸畑区)に引っ越して社宅暮らしになった。
学生時代 大東亜戦争(太平洋戦争)が始まった翌年東京府立十九中(現:都立国立高校)に入学。
ゲートル巻いて国民服のような制服を着て通った。
三年生から昭島に通い、九七式艦上攻撃機などの海軍の飛行機をつくる会社で組み立て作業をした。
  1949年(昭和24年)に早稲田大学第一文学部独文科に入学。
大学では演劇に没頭する。
記者時代 大学卒業後の1953年(昭和28年)に毎日新聞社に入社した。
政治部記者から始まり、吉田茂の番記者などを経て、政治部副部長、静岡支局長、特別報道部長を歴任する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • コメンテーター
  • 政治
  • 時代
  • 評論家
  • 三宅
  • 記者
  • 出典
  • 出演
  • 学生
  • 家族
  • 引退
  • 日本
  • 死去
  • 毎日新聞
  • 略系図
  • 番組
  • 著書
  • 親族
  • 先生
  • 通称