生年月日データベース

照國萬藏てるくにまんぞう

相撲力士・第38代横綱[日本]

1919年 1月10日

1977年 3月20日 死去享年59歳
照國萬藏 - ウィキペディアより引用

『照國万藏』より : 照國 萬藏(てるくに まんぞう、1919年1月10日 - 1977年3月20日)は、秋田県雄勝郡秋ノ宮村(現:秋田県湯沢市)出身の元大相撲力士。
第38代横綱。
本名は菅 萬藏(すが まんぞう)で、のちに大野 萬蔵(おおの まんぞう)となる。
秋田の怪童、入門 1919年1月10日に秋田県雄勝郡秋ノ宮村の農家で生まれ、秋ノ宮第一尋常小学校を卒業後は家業である農業を手伝う。
畑作業で土を掘ったり、収穫した野菜などを運搬するうちに力が付き、1930年の夏に「秋田に怪童あり」との評判を聞きつけた母の遠縁である伊勢ヶ濱から熱心に勧誘されたが、入門が嫌で逃げ回り、伊勢ヶ濱が訪問している間は実家に近寄らなかったほどだった。
やがて話し合いの結果、体重は24貫に達していたものの身長が5尺3寸で、検査基準の5尺5寸に達しなかったことから、高等小学校を卒業するまで待つことが決定した。
しかし、1932年1月6日に勃発した春秋園事件に相撲協会全体が対応せざるを得なくなったため、伊勢ヶ濱も巡業に行く余裕など無かったことから、秋田の怪童のことなどすっかり忘れていた。

連想語句
  • 成績
  • 力士
  • 横綱
  • まんぞう
  • エピソード
  • スピード
  • 優勝
  • 入門
  • 出世
  • 初土俵
  • 各段
  • 場所
  • 大相撲
  • 対戦
  • 幕内
  • 年少
  • 引退
  • 怪童
  • 晩年
  • 湯沢市
  • 秋ノ宮
  • 秋田
  • 著作
  • 通算
  • 関連
  • おおの
  • すが
  • 出身
  • 大野
  • 本名
  • 秋田県
  • 萬蔵
  • 萬藏