生年月日データベース

隆大介りゅうだいすけ

俳優[韓国]

(本名・張明男)

1957年 2月14日

隆 大介(りゅう だいすけ、1957年2月14日 - )は俳優。
無名塾出身。
仕事、オフィス隆、アースピクチャーズ、五社プロダクション、東映マネージメントに所属した。
東京都出身。
東京都立大森高等学校、横浜放送映画専門学校(現:日本映画大学)卒業。
無名塾に一期生として入塾。
1977年、『姿三四郎』に張明男の名義で出演。
翌年、芸名を隆大介とした。
1980年に黒澤明監督『影武者』の織田信長役で、ブルーリボン賞新人賞を受賞。
主な出演作に映画『幻の湖』『遠野物語』『五条霊戦記 GOJOE』『踊る大捜査線 THE MOVIE』などがある。
芸名の『隆』は無名塾を主宰する仲代達矢の妻であり師である宮崎恭子の筆名「隆巴」から、『大介』は仲代の出世作『人間の條件』で仲代が演じた『梶大介』から取ったもの。
身長187cm、体重87kg。
血液型A型。
趣味・特技は乗馬、スポーツ観戦、料理、ギター。
家族は妻子がいる。
テレビではNHK大河ドラマ『峠の群像』の浅野内匠頭役でエランドール新人賞を受賞した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

俳優。本名及び旧芸名は張明男。1957年2月14日生まれ。東京都出身。 無名塾1期生。1980年に黒澤明監督「影武者」の織田信長役で、ブルーリボン賞新人賞を受賞した。その後も数々の映画やテレビドラマなどに出演している。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 学校
  • 映画
  • 東京
  • オリジナル
  • ケィ
  • サイド
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ビデオ
  • マネージメント
  • 不祥事
  • 出演
  • 大森
  • 所属
  • 東京都
  • 東映
  • 番組
  • 舞台
  • 都立
  • 高等
  • 出身
  • 専門
  • 撮影所
  • 放送
  • 横浜