生年月日データベース

宮脇孝雄みやわきたかお

翻訳家[日本]

1954年 2月14日 生 (満64歳)

宮脇 孝雄(みやわき たかお、1954年2月14日 - )は日本の翻訳家、随筆家、文芸評論家。
高知県土佐市生まれ。
ユニカレッジ講師、専修大学非常勤講師。
日本文芸家協会、日本推理作家協会会員。
早稲田大学政治経済学部中退。
早大在学中は、ワセダミステリクラブに参加し、翻訳活動を始める。
料理に関する随筆も多い。
著書 『書斎の旅人-イギリス・ミステリ歴史散歩』(1991年)早川書房 『書斎の料理人-翻訳家はキッチンで…』(1991年)世界文化社 →『煮たり焼いたり炒めたり―真夜中のキッチンで』(1998年)早川文庫 『翻訳家の書斎-が働く仕事場』(1997年)研究社 『ペーパーバック探訪-英米文化のエッセンス 』(1998年)アルク 『翻訳の基本-原文どおりに日本語に』(2000年)研究社 『続・翻訳の基本-素直な訳文の作り方』(2010年)研究社 『英和翻訳基本辞典』(2012年)研究社 訳書 トーマス・トンプスン 『血と金 ある富豪の愛と執念』 小鷹信光共訳、パシフィカ、1977年 ジョイス・ポーター 『殺人つきパック旅行』 早川書房、1978年 リチャード・スターク 『悪党パーカー 殺戮の月』 早川書房、1979年 コリン・ウィルコックス、ビル・プロンジーニ 『依頼人は三度襲われる』 文藝春秋〈文春文庫〉、1979年 リチャード・エイヴァリー 『タンタロスの輪 コンコラッド消耗部隊』 東京創元社〈創元推理文庫〉、1980年 ウィルコックス 『容疑者は雨に消える』 文藝春秋〈文春文庫〉、1980年 ウィルコックス 『女友達は影に怯える』 文藝春秋〈文春文庫〉、1980年 エイヴァリー 『アルゴスの有毒世界 コンラッド消耗部隊』 東京創元社〈創元推理文庫〉、1981年 ウィルコックス 『殺し屋は東から来る』 文藝春秋〈文春文庫〉、1981年 テランス・ディック ……

■ 関連書籍

連想語句
  • 著書
  • ミステリ
  • カレッジ
  • キッチン
  • クラブ
  • サイト
  • ユニ
  • ワセダ
  • 世界文化社
  • 作家
  • 出典
  • 協会
  • 土佐市
  • 学部
  • 専修大学
  • 推理
  • 政治
  • 文芸
  • 料理
  • 日本
  • 日本文芸家協会
  • 早川書房
  • 早稲田大学
  • 書斎
  • 経済
  • 訳書
  • 評論家
  • 講師
  • 随筆
  • 高知県
  • イギリス
  • 中退
  • 会員
  • 参加
  • 在学
  • 散歩
  • 料理人
  • 旅人
  • 早大
  • 歴史
  • 活動
  • 真夜中
  • 翻訳
  • 翻訳家
  • 非常勤