生年月日データベース

磯村みどりいそむらみどり

女優[日本]

1940年 2月14日

磯村 みどり(いそむら みどり、本名:磯村登美恵、1940年(昭和15年)2月14日 - )は、愛知県名古屋市朝日町出身の女優。
金城学院高等学校卒業、東京文化学院(現・文化学院)中退。

1955年、中学生の時に大映映画『蛍の光』公開記念に募集したミス蛍の光に選ばれる。
高校在学中に丸山誠治監督に勧められて東宝の『美しき母』に映画初出演。
その後も高校の休み期間中を使って清純な娘役として映画に出演。
1958年、高校卒業後に上京。
NHK『花咲く港』、『虹が呼んでいる』などに出演しNHKの専属となる。
青春スターとして人気を集め、小林千登勢、馬淵晴子、冨士真奈美の初代「NHK三人娘」を引き継ぐ二代目「NHK三人娘」と日野麻子(小林は変わらず)とともに呼ばれた。
1964年にNHKの専属を離れてフリーとなり、民放にも出演するようになる。
舞台の初舞台も1964年の『母ちゃん』である。
以後、テレビ、舞台にと幅広く活躍している。

■ 映像作品

連想語句
  • 映画
  • 出演
  • 学院
  • 高校
  • エピソード
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ミス
  • 丸山
  • 卒業
  • 名古屋市
  • 大映
  • 学校
  • 小林千登勢
  • 愛知県
  • 文化
  • 番組
  • 舞台
  • 誠治
  • 金城
  • 高等
  • コンテスト
  • スター
  • 上京
  • 中学生
  • 中退
  • 人気
  • 休み
  • 公開
  • 出身
  • 初出演
  • 募集
  • 在学
  • 娘役
  • 専属
  • 朝日町
  • 期間
  • 東宝
  • 清純
  • 監督
  • 記念
  • 青春