生年月日データベース

西田佐知子にしださちこ

歌手[日本]

1939年 1月9日

西田 佐知子(にしだ さちこ、本名:関口 佐智子。
1939年1月9日 - )は、日本の元歌手。
愛称は「さっちん」。
夫は俳優・テレビ司会者・タレントの関口宏、俳優・タレントの関口知宏は息子。
来歴・人物 大阪府大阪市城東区生まれ。
帝国女子高等学校(現:大阪国際滝井高等学校)卒業後、西田佐智子の名で歌手デビュー。
それ以前には、「浪花けい子」の名で活動したこともあった。
代表作「アカシアの雨がやむとき」は、60年安保当時の世相を表現するテーマ曲のように扱われており、その物憂げな歌声はニュース映像のBGMで使用されることが多く見受けられる。
1971年の結婚後は仕事をセーブし、オリジナル作品のほか歌謡曲・演歌・ニューミュージックなどのカバー作品も発表し、レコーディング活動が中心となっていたが、1982年発売のシングルレコード「テレビを見ている女」を最後に、現在は専業主婦となっている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

  • タイトル
    植物が出現し、気候を変えた
    著者
    デイヴィッド・ビアリング
    発売元
    みすず書房
    発売日
    2015-01-24
    新品価格
    ¥ 3,672 より
    中古商品
    ¥ 2,499 より

■ 音楽作品

歌手。現在は関口宏夫人。 「アカシアの雨がやむとき」や、「コーヒールンバ」などのヒット曲でも知られる。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アルバム
  • 学校
  • 高等
  • エピソード
  • コンパクト
  • シングル
  • テレビドラマ
  • ベスト
  • 国際
  • 城東区
  • 大阪
  • 大阪市
  • 大阪府
  • 滝井
  • 紅白歌合戦
  • 関口知宏
  • 関連
  • けい子
  • アカシ
  • デビュー
  • 代表作
  • 佐智子
  • 卒業
  • 女子
  • 帝国
  • 歌手
  • 活動
  • 浪花
  • 西田