生年月日データベース

ベベットBebeto

男子サッカー選手[ブラジル]

1964年 2月16日 生 (満54歳)

ベベット - ウィキペディアより引用

ベベット(Bebeto)ことジョゼ・ロベルト・ガマ・デ・オリヴェイラ(José Roberto Gama de Oliveira, 1964年2月16日 - )は、ブラジルの元同国代表サッカー選手。
ポジションはフォワード。
1989年度南米年間最優秀選手賞。
小柄ながらスピード、ポジショニング、得点感覚、さらにはパスセンスにも優れ、ブラジル国内の名門クラブであるCRフラメンゴやCRヴァスコ・ダ・ガマ、スペインのデポルティーボ・ラ・コルーニャ等で活躍した。
前線で起点となれるフォワードで、ただ点を取ることのほかに、最前線でのチャンスメイクも得意とした。
1989年度の南米年間最優秀選手賞に輝く。
ブラジル代表でも活躍は目覚しく、1994年のアメリカW杯ではロマーリオと2トップを組み、ブラジルの4回目の優勝に貢献。
ロマーリオとの2トップは「最強のツートップ」と呼ばれた。
この大会中にベベットが自身のゴール後のパフォーマンスとして見せた、当時ちょうど誕生したばかりの我が子を祝う「ゆりかごダンス」が話題になったが、ドイツW杯では同様の立場でゴールを決めたアドリアーノを祝福するパフォーマンスとして繰返された。

■ 映像作品

Bebeto 国籍ブラジル 専門サッカー監督(アメリカRJ);元・サッカー選手 本名JoseRobertoGamade〉ジョゼ・ロベルト・ガマ・デ〈Oliveiraオリベイラ 生年月日1964/2/16 出生地バイア州サルバドール 経歴1983年地元のビトリアでプロデビュー。’84年フラメンゴ、’89年バスコ・ダ・ガマを経て、’92年スペインのデポルティボ・ラコルーニャ入り。’96年ブラジルのフラメンゴ、同年スペインのセビージャ、’97年ブラジルのビトリアに移籍、8月ラコルーニャに復帰するが、再びビトリアへ。’98年ボタフォゴ、’99年メキシコのトロース・ネザへ移るが、11月チームに対して給料の不払いなどに抗議したことから解雇される。2000年3月鳴り物入りでJリーグの鹿島アントラーズに入団したが、怪我の影響もあり、4ケ月で帰国した。2002年9月サウジアラビアのアルイテハド入り。一方、ブラジル代表(セレソン)としては、1985年4月対ペルー戦でデビュー。’90年W杯イタリア大会、’94年W杯米国大会に出場し、’94年大会ではブラジルの優勝に貢献。ロマーリオとの2トップは世界最強と言われた。’96年アトランタ五輪代表。’98年W杯フランス大会代表。2002年限りで現役を引退。天性の点取り屋で、ブラジル代表通算39得点。Jリーグでは8試合に出場し、1得点。2010年1月よりリオのアメリカRJを指揮。 受賞南米年間最優秀選手〔1989年〕 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 代表
  • 成績
  • サッカー
  • 選手
  • フォワード
  • ガマ
  • クラブ
  • コルーニャ
  • デポルティーボ
  • フラメンゴ
  • ブラジル
  • ヴァスコ
  • 個人
  • 優秀
  • 南米
  • 家族
  • 年間
  • スピード
  • スペイン
  • センス
  • チャンス
  • パス
  • ポジショニング
  • ポジション
  • メイク
  • 前線
  • 同国
  • 小柄
  • 得意
  • 得点
  • 感覚
  • 指導者
  • 最前線
  • 活躍
  • 起点