誕生日データベース

逸見政孝いつみまさたか

アナウンサー[日本]

1945年 2月16日

1993年 12月25日 死去癌性悪液質享年49歳

逸見 政孝 (いつみ まさたか、1945年2月16日 - 1993年12月25日) は、日本のフリーアナウンサー、タレント、俳優、司会者、ニュースキャスター。
元フジテレビアナウンサー。
大阪府大阪市阿倍野区出身。
エッセイストの逸見晴恵は妻、俳優の逸見太郎は長男、タレント・キャスターの逸見愛は長女。
来歴・人物 生い立ち 大阪市阿倍野区阪南町生まれ。
父親は広島県尾道市の出身で旧姓は毛利、逸見家に養子入り。
父親は長く福徳相互銀行(現:近畿大阪銀行)に勤務した。
母親は大阪の出身。
子供の頃から映画鑑賞が趣味で、特にチャップリンと黒澤明の作品は全て観たという。
「この2人に関しては映画評論家の方たちと話してもなんとかなる」と自信を持っていた。
逸見が挙げた日本映画の最高傑作も黒澤の『生きる』だった。
フジテレビに入社して間もない頃は、映画番組を担当している先輩アナウンサーのところに映画の試写会の案内が多く届くのを見て「自分もああなりたい」と思っていたという。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    流星のごとく
    歌手
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    1990年8月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 28,000 より

アナウンサー。司会者。早稲田大学卒。 故人。 1945年2月16日生まれ。大阪府出身。 フジテレビの人気アナウンサーだったが、フリーに転向。 いかにも真面目そうな風貌であるが、たまに見せるギャグなどが馬鹿馬鹿しく、そのギャップが大人気を呼び、ゴールデンタイムの番組で数多くの司会を担当する。 また、音楽番組では音痴であることを逆手にとって、場を盛り上げていた。 人気絶頂の最中、癌によって仕事を休業。「癌によって死を迎えるのは、私の本意ではありません」と壮絶な闘病を決意したが、ファンの応援も虚しく、1993年12月25日ガンにより死去。 芸能界での人望も厚かった彼の葬儀において、中でも一緒に番組を行っていた北野武は涙を流しながら、逸見氏を見送った。 また、葉巻をトレードマークの一つとしていた故ジャイアント馬場氏は彼の死をきっかけに禁煙に踏み切った。 そして、早稲田大学文学部時代からの親友だった松倉悦郎アナウンサー(当時)は妻の実家である寺院で僧侶に転身する事を既に考えていたが、彼の死を目の当たりにしてより一層気持ちが強くなり、3年後に退社し転身した。 逸見太郎・逸見愛は彼の子供。妻は逸見晴恵。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 出典
  • ウィキペディア
  • ウェブ
  • スタイル
  • マニュアル
  • ラジオ
  • レイアウト
  • 信頼性
  • 各種
  • 品質
  • 基準
  • 場合
  • 媒体
  • 番組
  • 紙媒体
  • 紹介
  • 除去