生年月日データベース

グレアム・チャップマンGraham Chapman

俳優[イギリス]

1941年 1月8日

グレアム・チャップマン - ウィキペディアより引用

グレアム・チャップマン(Graham Chapman, 1941年1月8日 - 1989年10月4日)は、イギリスのコメディアン、俳優。
グラハム・チャップマンとも記載される。
イギリスの代表的なコメディユニット、モンティ・パイソンのメンバー。
1941年1月8日、レスターにて、警官の父親ウォルターと母親のエディスの次男として生まれる。
ケンブリッジ大学で医学を学びながら、コメディーサークル『ケンブリッジ・フットライツ』のメンバーとしてスケッチ(コント)を書き、舞台にも立っていた。
ここで、その後のパートナーとなるジョン・クリーズと出会う。
クリーズの最初の印象では、「いけ好かない野郎」であったという。
しかしその後二人はコンビを組んで、コメディー番組『ザ・フロスト・レポート』や『アット・ラスト・ザ・1948・ショー』に参加。
そして他の4人のメンバーと共にモンティ・パイソンを結成する。
1969年から1974年までBBCで放映された『空飛ぶモンティ・パイソン』は絶大なる人気を博した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

1941年、イギリスのレスター生まれ。「モンティ・パイソン」のメンバーの一人。コメディアン。 ケンブリッジ大学のエマニュエル・コレッジで医学を学ぶが、2年生の時、コメディ劇団「フットライツ」への入会。そのとき出会ったのが、1年生でフットライツに入ってきたジョン・クリーズで、2人は以降、長きに渡ってライティング・チームを組むこととなる。 医師資格を獲得した卒業後も、プロとしてコメディの世界へ進む。 モンティ・パイソンは、主にジョン・クリーズと共にスクリプト(脚本)を制作。、議論の応酬で展開する言語的なスケッチを好んで書いていた。 一方、アルコール依存症に苦しめらるが、『ライフ・オブ・ブライアン』の頃には依存症を克服。 パイソン以降は、BBCの番組に出演したり、アメリカで講演旅行をしたりした。また映画『チーチ&チョン、イエローパイレーツ Yellowbeard 』('83年)に主演している。 自らがホモセクシャルであることを公表し、1972年の『ゲイ・ニュース Gay News』創刊に参加するなど、人権問題の解決支援にも取り組んだ。 1989年10月4日、咽頭ガンのために48歳という若さでこの世を去る。1998年、アメリカのアスペンで開催された『USコメディ・アーツ・フェスティバル』でのトーク・ショーに、「パイソン」メンバーが参加した際は、チャップマンは遺灰で参加した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 映画
  • テレビ
  • パイソン
  • モンティ
  • 作品
  • 作風
  • 俳優
  • 死去
  • 番組
  • 私生活
  • 自伝
  • 関連
  • イギリス
  • グラハム
  • コメディ
  • コメディアン
  • チャップマン
  • ディアン
  • メンバー
  • ユニット
  • 記載