誕生日データベース

芝田安希しばたあき

バレーボール選手[日本]

1981年 1月6日

芝田 安希(しばた あき、1981年1月6日 - )は、日本の元女子バレーボール選手、現・東レ・アローズチームスタッフ。
和歌山県御坊市出身。
漁業を営む一家に生まれる。
スポーツが大好きで楽しそうだったという理由で、小学3年よりバレーボールを始める。
名田中学でもバレーボール部に所属し、近畿大会まで出場経験がある。
合宿で訪れた京都成安高校(現:京都産業大学附属高校)のレベルの高い練習風景を目の当たりにして、同校出身だった佐伯美香へのあこがれもあって、同校からユニチカへ進みたいとの強い希望を持つようになる。
幸い同校からも芝田にオファーがあり進学が決定した。
1999年、京都成安高校卒業後は希望が叶いユニチカに入社。
2000年、ユニチカ休部に伴い東レへ移籍。
若手選手の多いチームを副主将として牽引した。
2008年、天皇杯・皇后杯全日本選手権優勝、2007-08プレミアリーグ初優勝の2冠に貢献。
キャプテンであった向井久子の現役引退に伴い、同年6月よりキャプテンに就任した。
2010年、日本代表候補に選出されるが、辞退。
同年5月27日、チームより現役引退が発表された。

「芝田安希」と関連する人物

連想語句
  • ユニチカ
  • バレーボール
  • 同校
  • 東レ
  • 高校
  • アローズ
  • エピソード
  • フェニックス
  • プレミア
  • リーグ
  • 京都
  • 京都産業大学
  • 佐伯美香
  • 出身
  • 和歌山県
  • 希望
  • 御坊市
  • 成安
  • 所属
  • 球歴
  • 附属
  • あこがれ
  • オファー
  • スポーツ
  • レベル
  • 一家
  • 中学
  • 中学校
  • 休部
  • 入社
  • 出場
  • 卒業
  • 合宿
  • 名田
  • 大会
  • 女子
  • 学校
  • 小学
  • 決定
  • 漁業
  • 理由
  • 目の当たり
  • 移籍
  • 経験
  • 練習
  • 芝田
  • 若手
  • 近畿
  • 進学
  • 選手
  • 風景
  • 高等