誕生日データベース

森見登美彦もりみとみひこ

作家[日本]

1979年 1月6日

森見 登美彦(もりみ とみひこ、1979年1月6日 - )は、日本の小説家。
奈良県生駒市出身。
ペンネームは本名の姓「森見」に、この地にゆかりの深い登美長髄彦を合わせたもの。
奈良女子大学文学部附属中学校・高等学校(現:奈良女子大学附属中等教育学校)卒業。
京都大学農学部生物機能科学科応用生命科学コースを卒業、同大学院農学研究科修士課程修了。
在学中は体育会のライフル射撃部に所属した。
2003年、在学中に執筆した『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、小説家デビューする。
2006年『夜は短し歩けよ乙女』で山本周五郎賞、本屋大賞(2位)などを受賞し注目を集め、国立国会図書館職員との兼業作家として執筆活動を続けていた。
現在は退職し、専業作家である。
2006年、会社の枠を超えた書店員有志による応援団「まなみ組」が結成されており、独自の販売促進が行われている。
オリジナルの販促グッズ等が用意され、フリーペーパー(『夜は短し歩けよ乙女』、『【新釈】走れメロス 他四篇』:まなみ組加入書店員の勤務書店店頭にて無料配布、非売)も発行されている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

作家。1979年奈良県生駒市生まれ。はてなダイアラー。id:Tomio 京都大学農学部生物機能科学学科応用生命科学コースを卒業。同大学農学部大学院修了(地域環境科学森林生化学研究室に在籍) 趣味は読書と映画鑑賞、および爽やかな友人たちとの小粋な語らい。頭脳明晰で騎士道精神溢れる古今未曾有のもてもてナイスガイであると誰か一人でも言ってくれれば、それを潔く認めるにやぶさかではない。 現在、社会人として仕事を続ける傍ら執筆活動に励んでいる。 第15回日本ファンタジーノベル大賞を『太陽の塔』で受賞。 2007年『夜は短し歩けよ乙女』が山本周五郎賞を受賞。直木賞及び本屋大賞にノミネート。 2010年『四畳半神話大系』がTVアニメ化。 2010年『ペンギン・ハイウェイ』が日本SF大賞を受賞。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 作品
  • アニメ
  • インタビュー
  • たぬき
  • アンソロジー
  • エッセイ
  • コミカライズ
  • コラム
  • シリーズ
  • テレビ
  • ミックス
  • メディア
  • リスト
  • 劇場
  • 受賞歴
  • 寄稿
  • 対談
  • 推薦文
  • 書籍
  • 舞台
  • 著者
  • 読切
  • 連載