誕生日データベース

井伊直政いいなおまさ

戦国大名、彦根藩初代藩主[日本]

(徳川四天王のひとり、永禄4年2月19日生)

(ユリウス暦) 1561年 3月4日

1602年 3月24日 死去享年42歳
井伊直政 - ウィキペディアより引用
井伊 直政(いい なおまさ)は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。
井伊氏第17代または24代当主。
上野国高崎藩の初代藩主。
後に近江国佐和山藩(彦根藩)の初代藩主。
兜は天衝脇立朱漆塗頭形兜。
徳川氏の家臣(家臣になった当時は外様)。
自身が組織した井伊の赤備えは戦国屈指の精鋭部隊として特に有名である。
徳川氏きっての政治家・外交官としても名高い。
遠江国井伊谷の出身で若手の武将でありながら、『柳営秘鑑』では榊原氏や鳥居氏と並び、「三河岡崎御普代」として記載されている。
また、江戸時代に譜代大名の筆頭として、江戸幕府を支えた井伊氏の手本となり、現在の群馬県高崎市と滋賀県彦根市の発展の基礎を築いた人物でもある。
徳川四天王・徳川十六神将・徳川三傑に数えられ、家康の天下取りを全力で支えた功臣として、現在も顕彰されている。
その一例として、滋賀県彦根市では、直政が現在の彦根市の発展の基礎を築いたということを顕彰して、「井伊直政公顕彰式」という祭典が毎年行われている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 徳川
  • 家臣
  • 彦根市
  • 四天王
  • 家康
  • 滋賀県
  • 現在
  • 顕彰
  • 上野
  • 井伊
  • 佐和山
  • 処理
  • 初代
  • 十六
  • 基礎
  • 外様
  • 安土桃山時代
  • 幕府
  • 彦根
  • 戦い
  • 戦後
  • 榊原
  • 江戸
  • 生涯
  • 発展
  • 神将
  • 群馬県
  • 藩主
  • 譜代大名
  • 近江国
  • 遠江
  • 関ヶ原
  • 高崎
  • 高崎市
  • 鳥居
  • 一例
  • 三傑
  • 三河
  • 井伊谷
  • 全力
  • 出身
  • 功臣
  • 天下取り
  • 岡崎
  • 当主
  • 当時
  • 手本
  • 普代
  • 江戸時代
  • 注釈
  • 直政
  • 祭典
  • 筆頭
  • 記載