誕生日データベース

元ちとせはじめちとせ

歌手[日本]

1979年 1月5日

元ちとせ - ウィキペディアより引用

元 ちとせ(はじめ ちとせ、1979年1月5日 - )は、日本の歌手、奄美民謡歌手。
旧姓の本名同じ。
鹿児島県大島郡瀬戸内町(奄美大島)嘉徳出身。
アリオラジャパン・オフィスオーガスタ所属。
奄美大島の30世帯くらいが寄り集まっている集落で育つ。
幼少より三線と島唄を習う。
鹿児島県立古仁屋高等学校2年在学中に、元が唄う島唄「朝花節」が松竹映画『男はつらいよ 寅次郎紅の花』で使われる。
高校3年の時、奄美民謡大賞を受賞。
高校卒業後、美容師を目指して三重県に移住。
その後大阪で美容師となるがアレルギーのため断念。
1998年10月、歌手デビューを目指し上京。
HMV数寄屋橋店でアルバイトをしながら、自分の音楽を模索する日々を送る。
2001年3月、The Sugarcubes、山崎まさよしらの曲をカバーしたミニアルバム『Hajime Chitose』でインディーズデビュー。
7月にはオリジナル曲を収録したミニアルバム『コトノハ』をオーガスタレコードより発売。
2002年、エピックレコードジャパンより発売したメジャーデビューシングル「ワダツミの木」が発売2ヶ月後にシングルチャートで1位となる。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名元ちとせ 性別女性 生年月日1979/01/05 星座やぎ座 干支未年 出身地鹿児島県 ブログタイトルハナダイロの日々 ブログURLhttp://hajimechitose.weblogs.jp/ デビュー年2002 職種音楽 プロフィール小学生の時に自ら島唄を習い始め、高校3年で「奄美民謡大賞」の「民謡大賞」を史上最年少で受賞。高校卒業後、上京。2001年3月10日、シュガーキューブス、山崎まさよしといった国内外の名曲を圧倒的な歌唱力でカバーしたミニ・アルバム『HajimeChitose』を、7月にはオリジナル5曲を収録したミニ・アルバム『コトノハ』をオーガスタレコードよりリリース。高い評価を得る。2002年2月6日にEPICレコードからリリースされたメジャー・デビュー・シングル『ワダツミの木』は、リリース後2ヶ月を経てシングル・チャートで1位を記録。2012年デビュー10周年を迎え、10月24日に初のベストアルバム『語り継ぐこと』をリリース。奄美大島に生活の拠点を置きながら精力的に活動を行っている。 デビュー作シングル『ワダツミの木』 代表作品CDシングル『青のレクイエム』(2006)/CDシングル『春のかたみ』(2006)/CDアルバム『ハナダイロ』(2006) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 作品
  • シングル
  • 鹿児島県
  • アリオラ
  • アルバム
  • インディーズ
  • オフィス
  • オーガスタ
  • グラフィ
  • ジャパン
  • テレビ
  • ディスコ
  • ドキュメンタリー
  • ポップス
  • メジャー
  • レーベル
  • 出演
  • 参加
  • 大島郡
  • 奄美大島
  • 楽曲
  • 民謡
  • 瀬戸内町
  • 番組
  • 配信
  • 音源
  • ラジオ
  • 出身
  • 所属