誕生日データベース

マウリツィオ・ポリーニMaurizio Pollini

ピアニスト[日本]

1942年 1月5日

マウリツィオ・ポリーニ - ウィキペディアより引用
マウリツィオ・ポリーニ(Maurizio Pollini, 1942年1月5日 - )は、イタリアのミラノ出身のピアニスト。
父親は建築家ジノ・ポリーニであり、また母親(彫刻家ファウスト・メロッティの妹)は声楽もこなすピアニストである。
5歳からカルロ・ロナーティに、ロナーティの死後はカルロ・ヴィドゥッソにピアノを学ぶ。
現役では最も高い評価を受けているピアニストのうちのひとりである。
1957年、15歳でジュネーブ国際コンクール第2位(マルタ・アルゲリッチは女性部門で1位)。
1958年の同コンクールで1位なしの第2位。
1959年のポッツォーリ・コンクールで優勝。
1960年、18歳で第6回ショパン国際ピアノコンクールに審査員全員一致で優勝。
審査委員長のアルトゥール・ルービンシュタインが「今ここにいる審査員の中で、彼より巧く弾けるものが果たしているであろうか」と賛辞を述べ、一躍国際的な名声を勝ち取る。
その後10年近く、表だった演奏活動から遠ざかる(本人はこれを否定していて、様々なコンサート、リサイタルに出演した)。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • カルロ
  • イタリア語
  • ジノ
  • ピアニスト
  • ポリーニ
  • ロナーティ
  • ヴィドゥッソ
  • 人柄
  • 他言語
  • 作品
  • 執筆
  • 年代
  • 挿話
  • 新規
  • 翻訳
  • 録音
  • ひとり
  • ピアノ
  • ファウスト
  • メロッティ
  • 声楽
  • 建築家
  • 彫刻家
  • 死後
  • 母親
  • 現役
  • 評価