生年月日データベース

井上弘いのうえひろし

TBS 社長[日本]

1940年 1月5日

井上 弘昭(いのうえ ひろあき、1944年5月21日 - )は、大阪府大阪市西淀川区出身の元プロ野球選手(外野手)。
現在は中日スポーツ野球評論家。
来歴・人物 北陽高校から電電近畿に進む。
1965年の第36回都市対抗野球大会では本塁打を放ち初優勝に貢献、その後も都市対抗野球に連続出場を続け活躍する。
1966年には社会人ベストナイン(外野手)に選出された。
1967年のドラフト1位で広島東洋カープに入団。
即戦力として期待されるも1年目の1968年は8試合の先発出場にとどまる。
翌1969年には一軍に定着し、8月から主に左翼手、一番打者として起用される。
1970年には水谷実雄が左翼手に入ったため三塁手に回り、99試合に先発出場を果たす。
しかし1972年には打撃不振もあってレギュラーの座を外れ、出場機会も減少。
1973年に川畑和人との交換トレードで、中日ドラゴンズに移籍。
中日では持ち前の勝負強い打撃でレギュラーに定着する。
1974年には左翼手としてクリーンアップを打ち活躍、初めて規定打席(11位、打率.290)に到達しリーグ優勝に貢献した。

■ 関連書籍

TBSの社長。(2007年現在) テレビ営業局長、テレビ編成局長、常務、専務、副社長などを歴任し、 2002年に社長に就任。 副社長時代、プロ野球の横浜ベイスターズの株買収や、分社などを推進した。 税理士資格を持つ。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 株式会社
  • 取締役
  • 平成
  • 東京放送
  • 放送
  • テレビ
  • 毎日
  • 会長
  • 局長
  • 東京
  • 社長
  • 両国
  • 代表
  • 名誉
  • 営業
  • 学校
  • 役職
  • 文学部
  • 東京大学
  • 発言
  • 茨城県
  • 過去
  • 都立
  • 関連
  • 高等
  • アール
  • ケー
  • ビー
  • レビ
  • 中学校
  • 入社
  • 出身
  • 卒業
  • 学科
  • 専務
  • 常務
  • 昭和
  • 歴任
  • 監査
  • 社会
  • 編成
  • 附属