生年月日データベース

石井志保子いしいしほこ

数学者[日本]

1950年 12月25日 生 (満67歳)

石井 志保子(いしい しほこ、1950年12月25日 - )は、日本の数学者。
東京大学教授。
専門は代数幾何学、特に特異点論。
理学博士(東京都立大学、1984年)。
富山県高岡市生まれ。
1969年、富山県立高岡高等学校卒業。
1973年、東京女子大学文理学部数理学科卒業。
早稲田大学大学院修士課程を経て、1982年、東京都立大学大学院理学研究科数学専攻博士課程単位取得満期退学。
1988年、九州大学助手、1989年、東京工業大学助手、1990年、同大学理学部助教授、1998年、同大学大学院理工学研究科教授、2011年、東京大学大学院数理科学研究科教授。
受賞歴 1995年:猿橋賞受賞 2011年:日本数学会代数学賞受賞 家族 夫は富山県知事の石井隆一。
息子がいて、国家公務員を務めている。
著書 単著 『特異点入門』 シュプリンガー・ジャパン、1997年10月 ISBN 4-431-70730-1 訳書 アルブレヒト・ボイテルスパッヒャー 『数学はいつも苦手だった』 日本評論社、2004年10月 ISBN 4-535-78302-0 外部リンク 公式ページ。

■ 関連書籍

「石井志保子」と関連する人物

連想語句
  • 博士
  • 東京都立大学
  • 理学
  • 課程
  • 九州大学
  • 代数
  • 卒業
  • 単著
  • 受賞歴
  • 大学院
  • 学校
  • 学部
  • 家族
  • 富山
  • 富山県
  • 幾何
  • 文理
  • 早稲田大学
  • 東京女子大学
  • 特異
  • 県立
  • 著書
  • 訳書
  • 高岡
  • 高岡市
  • 高等
  • 修士
  • 単位
  • 大学
  • 学科
  • 専攻
  • 専門
  • 教授
  • 数学
  • 数理
  • 東京
  • 満期
  • 退学
  • 首都