誕生日データベース

マルセロ・サラスMarcelo Salas

男子サッカー選手[チリ]

1974年 12月24日

マルセロ・サラス - ウィキペディアより引用
ホセ・マルセロ・サラス・メリナオ(José Marcelo Salas Melinao, 1974年12月24日 - )は、チリ共和国テムコ出身の元サッカー選手。
チリ代表の歴代最多得点の記録保持者。
インディオのマプチェ族から派生したアラウカナ族にルーツを持つ。
1994年、ウニベルシダ・デ・チリでデビューを飾り、25試合で27得点を挙げる大活躍を見せる。
同年5月18日のアルゼンチン戦でチリ代表デビューを果たすと、いきなり得点を挙げた。
ボールコントロールや精度の高いシュートなどで名を上げ、1996年にアルゼンチンの強豪CAリーベル・プレートへ移籍。
翌年にはフランスW杯南米予選では11得点を挙げてチリを4大会ぶりのワールドカップ出場に導き、自身も南米最優秀選手に選ばれた。
1998年のフランスW杯では、主将のイバン・サモラーノと2トップを組み、「ZaSaコンビ(サ・サコンビ)」として活躍して、チリの躍進に貢献した。
その後、1998年にセリエAのSSラツィオへ移籍。
翌1999-2000シーズンの同チームの優勝に貢献した。
連想語句
チリサッカー代表アルゼンチンリーベル活躍移籍選手イバンインディオウニサモラーノシダセリエデビューフランスプレートベルマプチェユヴェントスラツィオワールドカップ南米得点貢献アラウカナコントロールコンビサコンビシュートチームトッププロボールルーツ主将予選保持者優勝優秀出場同年大会大活躍強豪故障最多歴代派生精度翌年自身記録躍進

↑ PAGE TOP