生年月日データベース

ビセンテ・デル・ボスケVicente del Bosque

男子サッカー選手、監督[スペイン]

1950年 12月23日 生 (満67歳)

ビセンテ・デル・ボスケ - ウィキペディアより引用

ビセンテ・デル・ボスケ・ゴンサレス(Vicente Del Bosque González, 1950年12月23日 - )は、スペイン・サラマンカ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者、サッカー解説者。
選手としてはキャリアの大半をレアル・マドリーで過ごした。
在籍中はいわゆるキンタ・デル・ブイトレの前の時代に相当し、守備的ミッドフィールダー、ディフェンダーとしてチームを支え、リーガ・エスパニョーラ優勝5回、コパ・デル・レイ優勝4回を経験した。
スペイン代表としてはUEFA欧州選手権1980に出場した。
現役引退後は指導者の道に進み、レアル・マドリードの下部組織等で指導にあたる。
1999年から2003年までは、レアル・マドリードのトップチームを指揮。
この4年間に、リーガ・エスパニョーラ優勝2回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝2回、インターコンチネンタルカップ優勝1回など、名門レアル・マドリードの歴史の中でも顕著な戦績を挙げている。

■ 関連書籍

Vicente del Bosque スペインの元サッカー選手、サッカー指導者。 1950年12月23日生まれ。サラマンカ出身。 現役時代のポジションはミッドフィルダー。選手生活のほとんどをレアル・マドリードで過ごし、スペイン代表にも選出された。 現役引退後、指導者に転身。1999年から2003年までレアル・マドリードの監督を務め、リーガ・エスパニョーラとUEFAチャンピオンズリーグでそれぞれ2回の優勝を果たした。 2008年UEFA欧州選手権を制覇し勇退したルイス・アラゴネスの後任として、スペイン代表監督に就任。2010年FIFAワールドカップでは、スペインを初の世界王者に導いた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • 選手
  • 指導者
  • クラブ
  • サッカー
  • マドリード
  • レアル
  • 代表
  • 監督
  • スペイン
  • タイトル
  • 個人
  • 所属
  • 概要
  • 退任
  • 成績
  • 解説者