誕生日データベース

宮崎恭子

女優演出家[日本]

1931年 5月15日

宮崎 恭子(みやざき やすこ、1931年5月15日 - 1996年6月27日)は、日本の演出家、女優、脚本家。
無名塾創設者。
本名・仲代 恭子(旧姓・宮崎)。
脚本家としての筆名(別名)として隆 巴(りゅう ともえ)を持つ。
夫は俳優の仲代達矢、妹は元フジテレビアナウンサーでニュースキャスターの宮崎総子。
来歴・人物 両親とも広島県呉市の出身。
母方の祖父は第九代呉市長・勝田登一。
裁判官だった父親の赴任先・長崎県長崎市で生まれ、父親の転任により、4歳まで長崎で、その後小学校二年生まで福岡市で、三年生のとき大分市で、四年生から小学校卒業まで再び福岡市で育った。
1944年、父親が裁判所を辞め弁護士に転身したため、一家で東京に移る。
1945年の東京大空襲で、父を東京に残し、母・妹とともに呉の伯父宅に疎開。
同年8月、広島原爆を見る。
同年9月17日の枕崎台風による呉の大洪水で、実家が土石流に流され怪我を負うが生き延びる。
この年の暮れ、母・妹とともに東京に戻った。
女子学院卒業後、1950年に俳優座養成所に入る。
卒業後は、同期の小沢昭一らと劇団新人会を結成。

■ 関連書籍

みやざき-やすこ 1931-1996昭和後期-平成時代の演出家,脚本家。昭和6年5月15日生まれ。昭和28年俳優座養成所を卒業して舞台にたつ。32年仲代達矢と結婚。のち隆巴(りゅう-ともえ)の筆名で「樅ノ木は残った」などの脚本をかき,「令嬢ジュリー」「ソルネス」などの演出も手がける。50年夫とともに無名塾をひらき塾長となった。平成8年6月27日死去。65歳。東京出身。女子学院卒。 (引用元 コトバンク)

「宮崎恭子」と関連する人物

連想語句
  • 映画
  • 脚本家
  • アナウンサー
  • キャスター
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ニュース
  • フジテレビ
  • 仲代達矢
  • 俳優
  • 出典
  • 出演
  • 呉市
  • 宮崎総子
  • 広島県
  • 無名
  • 番組
  • 脚本
  • 関連
  • 高橋
  • ともえ
  • りゅう
  • 両親
  • 仲代
  • 出身
  • 別名
  • 創設者
  • 女優
  • 宮崎
  • 恭子
  • 旧姓
  • 本名
  • 母方
  • 祖父
  • 筆名