誕生日データベース

小川国夫おがわくにお

作家[日本]

1927年 12月21日

小川国夫 - ウィキペディアより引用
小川 国夫(おがわ くにお、1927年(昭和2年)12月21日 - 2008年(平成20年)4月8日)は、日本の小説家。
静岡県志太郡藤枝町長楽寺(現在の藤枝市本町)に小川富士太郎・まきの長男として生まれる。
1933年、青島幼稚園に入園。
1934年、青島小学校に入学。
1938年、肺結核に腹膜炎を併発し入院、入院3ヶ月後に自宅療養となり、1941年に小学校に復学するまで、安静療養状態が続いた。
この自宅療養の時期に相当量の読書をしたことが、その後の小川国夫に影響を与えることになった。
1942年、旧制志太中学(現・藤枝東高校)に入学、学徒勤労動員で用宗海岸にある小柳造船所に通う。
このときの経験は、のちの作品に色濃く投影されることになる。
1946年、旧制静岡高等学校(静岡大学の前身校の1つ)文科乙類に入学。
この頃カトリックの洗礼を受ける。
洗礼名は、アウグスチノ。
1950年、東京大学国文科に入学。
1953年、「東海のほとり」を『近代文学』に発表。
その年の10月フランスへわたりパリ・ソルボンヌ大学に3年間私費留学。

■ 関連書籍

タイトル
イエス・キリストの生涯
著者
小川国夫
発売元
新教出版社
発売日
2013-08-02
新品価格
¥ 2,052 より
中古商品
¥ 1,260 より
タイトル
ヨーロッパ古寺巡礼―パリからサンチャゴまで (1976年) (平凡社カラー新書)
著者
小川国夫
発売元
平凡社
発売日
1976
新品価格
より
中古商品
¥ 357 より
タイトル
小川国夫集 (1971年) (新鋭作家叢書) 東海のほとり 動員時代 アポロンの島 地中海の漁港 ゲラサ人の岸 他
著者
小川国夫
発売元
河出書房新社
発売日
1971
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
ヨレハ記―旧約聖書物語
著者
小川国夫
発売元
ぷねうま舎
発売日
2012-12-14
新品価格
¥ 6,047 より
中古商品
¥ 2,706 より
タイトル
アポロンの島 (講談社文芸文庫)
著者
小川国夫
発売元
講談社
発売日
1998-01-09
新品価格
¥ 4,473 より
中古商品
¥ 346 より
タイトル
銀色の月――小川国夫との日々
著者
小川恵
発売元
岩波書店
発売日
2012-06-08
新品価格
¥ 1,512 より
中古商品
¥ 89 より
タイトル
〆切本2
著者
森鷗外
発売元
左右社
発売日
2017-10-07
新品価格
¥ 2,484 より
中古商品
¥ 1,873 より
タイトル
イエス・キリストの生涯を読む
著者
小川国夫
発売元
河出書房新社
発売日
2009-01-24
新品価格
¥ 1,512 より
中古商品
¥ 500 より
タイトル
聖書と終末論
著者
小川国夫
発売元
小沢書店
発売日
1998-09
新品価格
より
中古商品
¥ 98 より
タイトル
随筆集 夕波帖
著者
小川国夫
発売元
幻戯書房
発売日
2006-11
新品価格
¥ 2,376 より
中古商品
¥ 155 より

■ 関連音楽作品

タイトル
日本近代文学館講演CD集~今解き明かされる文豪たちの謎~
歌手
発売元
エニー/日本音声保存
発売日
2004年4月01日
新品価格
¥ 21,327 より
中古商品
¥ 12,979 より
連想語句
小川療養作詞光生入学入院全集対談小学校小説小説家志太郡書簡紀行翻訳自宅著作藤枝藤枝市藤枝町関連随想青島静岡県まきサッカーライター三男中学併発入園学校安静富士太郎幼稚影響復学志太日本旧制時期本町状態現在相当県立翻訳家肺結核腹膜炎読書長楽寺長男静岡高校高等

↑ PAGE TOP