生年月日データベース

エディット・ピアフEdith Piaf

歌手[フランス]

1915年 12月19日

エディット・ピアフ - ウィキペディアより引用

エディット・ピアフ(Édith Piaf, 1915年12月19日 - 1963年10月11日)は、フランスのシャンソン歌手。
フランスで最も愛されている歌手の一人であり、国民的象徴であった。
彼女の音楽は傷心的な声を伴った痛切なバラードであり、その悲劇的な生涯を反映していたのが特徴であった。
有名な曲としては「ばら色の人生 La vie en rose」(1946年)、「愛の讃歌 Hymne à l'amour」 (1949年)、「ミロール Milord」 (1959年)、「水に流して Non, je ne regrette rien」 (1960年)などがある。
生涯 生い立ち 数々の伝記が書かれているにもかかわらず、エディット・ピアフの生涯の多くの事実と出来事は謎に包まれている。
彼女はエディット・ジョヴァンナ・ガション(Édith Giovanna Gassion)としてパリの貧しい地区ベルヴィル(Belleville)に生まれた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

Édith Piaf (1915-1963) フランスのシャンソン歌手。 戦後、フランスのシャンソン界の女王として、没後、今もまだなお君臨し続けている。その歌声の力強さと、どこか悲しい色はどんなに時が経っても色あせる事はない。日本で言えば美空ひばりに匹敵するであろう。 代表曲は「愛の賛歌」など。 ピアフの誕生には諸説あり、母親が道端で出産したとか、道に捨てられていた、など言われている。ピアフには恋のスキャンダルも非常に多かった。度重なる恋人の死が彼女の歌声に力強さと悲しさに拍車をかける。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 歌手
  • 生涯
  • 大戦
  • 映画
  • 活動
  • シャンソン
  • バラード
  • 伝記
  • 作品
  • 歌唱
  • 讃歌
  • 関連
  • '
  • ばら色
  • アン
  • フランス
  • ミロール
  • ローズ
  • ヴィ
  • 一人
  • 人生
  • 傷心
  • 反映
  • 彼女
  • 有名
  • 歌曲
  • 痛切
  • 象徴
  • 音楽