生年月日データベース

松山千春まつやまちはる

歌手[日本]

1955年 12月16日 生 (満62歳)

松山千春 - ウィキペディアより引用

松山 千春(まつやま ちはる、1955年12月16日 - )は、日本の男性フォークシンガー。
北海道足寄郡足寄町出身。
身長170cm。
体重55kg。
血液型はO型。
いて座。
北海道足寄郡足寄町出身。
北海道足寄高等学校卒業後、1975年に「全国フォーク音楽祭」の北海道大会に出場するも落選。
しかしSTVラジオの竹田健二[1]ディレクターに見出され、1976年に同局の「サンデージャンボスペシャル」内の15分コーナー『千春のひとりうた』でメディアデビュー。
続いて翌1977年1月25日、「旅立ち」でレコードデビューを果たすが、同年8月27日、二人三脚で歩んできた竹田が急性心不全のため36歳で急逝し、一時失意に陥る。
しかしこれが契機となり、同年10月には個人事務所として「オフィス・パンタ」(現在のオフィス・ゲンキ)が設立され(正式な法人設立は1978年1月17日)、 松山をバックアップすることになる。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

まつやま-ちはる 1955-昭和後期-平成時代のシンガーソングライター。昭和30年12月16日生まれ。昭和50年ニッポン放送「全国フォーク音楽祭北海道大会」出場をきっかけにラジオ出演。52年「旅立ち」でデビュー,53年「季節の中で」が大ヒットとなった。ほかに「長い夜」などのヒット曲がある。「オールナイト・ニッポン」などのトークでも若者の支持をえた。北海道出身。足寄(あしょろ)高卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • アルバム
  • ベスト
  • 企画
  • いて座
  • インスト
  • オリジナル
  • カバー
  • グラフィ
  • シングル
  • タイアップ
  • ディスコ
  • メンタル
  • ライブ
  • 不祥事
  • 作品
  • 北海道
  • 映像
  • 足寄町
  • 足寄郡
  • 出身