生年月日データベース

アラン・シモンセンAllan Simonsen

男子サッカー選手[デンマーク]

1952年 12月15日 生 (満65歳)

アラン・シモンセン - ウィキペディアより引用

アラン・シモンセン(Allan Simonsen, 1952年12月15日 - )は、デンマーク出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。
デンマークを代表するサッカー選手の一人で、1977年にはデンマーク人として初めてバロンドール(欧州最優秀選手賞)を受賞した。
165cm、58kgと小柄ながら抜群のスピードとドリブルを得意とし『小さな巨人』と称された。
地元クラブ・ヴェイレBKで頭角を現しリーグ2連覇に貢献。
この活躍がヘネス・バイスバイラー監督の目に留まり1972年ドイツの強豪ボルシア・メンヒェングラットバッハに移籍。
中心選手のギュンター・ネッツァーが移籍した穴を埋め、ベルティ・フォクツらと共に1975年からブンデスリーガ3連覇に貢献した。
その後スペインのFCバルセロナ、イングランドのチャールトンを渡り歩き、1983年古巣ヴェイレBKに復帰した。
クラブチームでの実績とは裏腹に、デンマーク代表では不遇を囲い、1984年の欧州選手権では予選突破に貢献しながら、本大会の開幕戦、フランス戦で骨折。

Allan Simonsen デンマーク出身のレーシングドライバー。1978年7月5日生まれ。 ルマン24時間耐久レースなどに参戦経験がある。 (引用元 Hatena Keyword)

「アラン・シモンセン」と関連する人物

連想語句
  • サッカー
  • 選手
  • クラブ
  • 代表
  • ギュンター
  • タイトル
  • デンマーク
  • ドール
  • ネッツァー
  • バイスバイラー
  • バロン
  • ヘネス
  • ボルシア
  • メンヒェングラットバッハ
  • ヴェイレ
  • 個人
  • 巨人
  • 移籍
  • スピード
  • ッショナル
  • ドイツ
  • ドリブル
  • リーグ
  • 一人
  • 中心
  • 優秀
  • 受賞
  • 地元
  • 小柄
  • 強豪
  • 得意
  • 抜群
  • 指導者
  • 欧州
  • 活躍
  • 監督
  • 貢献
  • 連覇
  • 頭角