生年月日データベース

天願大介てんがんだいすけ

脚本家映画監督[日本]

1959年 12月14日 生 (満58歳)

天願 大介(てんがん だいすけ、本名:今村大介、1959年12月14日 - )は、脚本家、映画監督。
「天顔大介」という表記は誤りである。
経歴・人物 映画監督今村昌平の長男として東京都に生まれる。
今村昌平が設立した日本映画学校で専任講師をし俳優科担任も受け持つ。
東京都立秋川高等学校卒業後、琉球大学法文学部に入学。
卒業後の1983年、寺山修司監督の『さらば箱舟』に美術スタッフとして参加する。
高校時代の同級生にミュージシャンの直枝政広、先輩に浅野祥之がいる。
1984年新潮社に入社後は、雑誌編集などをしていたが、1990年、初めて脚本・監督をつとめた『妹と油揚』でPFF(ぴあフィルムフェスティバル)審査員特別賞などを受賞し、バンクーバー国際映画祭などから招待を受け、高評価を受ける。
1991年、新潮社を退社し、『アジアンビート/アイラブニッポン』で脚本・監督をこなし、長編映画デビューをする。
その後、林海象監督の『私立探偵・濱マイク』シリーズの脚本を担当する。
1993年、障害者プロレス団体、「ドッグレッグス」を追った長編ドキュメンタリー『無敵のハンディキャップ』を製作し、大きな反響を呼ぶ。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    Tekna TOKYO Orchestra
    歌手
    T
    発売元
    Tekna TOKYO
    発売日
    2012年8月08日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 710 より
連想語句
  • 映画
  • 日本
  • 監督
  • 今村昌平
  • 大学
  • 学校
  • 学部
  • 作品
  • 卒業
  • 受賞
  • 寺山修司
  • 東京
  • 東京都
  • 法文
  • 琉球大学
  • 秋川
  • 箱舟
  • 脚本
  • 脚色
  • 都立
  • 高等
  • スタッフ
  • ミュージシャン
  • 俳優
  • 入学
  • 参加
  • 同級
  • 大介
  • 学長
  • 専任
  • 担任
  • 時代
  • 美術
  • 設立
  • 講師
  • 長男
  • 高校