生年月日データベース

秋本治あきもとおさむ

漫画[日本]

1952年 12月11日

秋本治 - ウィキペディアより引用

秋本 治(あきもと おさむ、1952年12月11日 - )は、日本の漫画家。
東京都葛飾区亀有出身。
本郷高校デザイン科卒業。
代表作は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。
旧ペンネームは「山止 たつひこ」(やまどめ たつひこ)。
有限会社アトリエびーだまの社長でもある。
9歳の時に父親と死別して以降、母親の手だけで育てられる。
小学校3年生頃より、漫画らしきものを描き始め、5年生の時に漫画家に憧れるようになり、ペンを買い、久松文雄の『スーパージェッター』に似たものを描く。
中学校に入り、母親に買ってもらった石森章太郎の『マンガ家入門』を擦り切れるまで読み、ペンの種類や描き方などを知る。
この頃書きためた作品をまとめた個人誌「星」を製作する。
高校のデザイン科に入学し、学友とともに「マンガ劇画同好会」を立ち上げるとともに同人サークル「CCマニア」に参加し、同人誌『でんでんむし』に作品を投稿していた。
この頃の画風は周囲からの影響で劇画タッチだった。
高校卒業後、アニメーターを志し、旧虫プロダクションのアニメーター採用試験を受けるも不合格であった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

漫画家。1952年東京都出身。 1976年、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で『週刊少年ジャンプ』の月例新人賞(当時)であるヤングジャンプ賞?に入選しデビュー(同年25号掲載)。同作を1976年40号より連載し続けている。 デビュー当初、「山上たつひこ」をもじった「山止たつひこ」というペンネームで連載していたのは、あまりにも有名な話(デビューのきっかけになった漫画賞受賞作のペンネームは「岩森章太郎改め山止たつひこ」)。 その後、「こち亀」連載二周年を機会に、本名の秋本治に改名する(しばらくは「山止たつひこ改め秋本治」とクレジットされていた)。 コミックスは1〜6巻まで「山止たつひこ」名義で発売されていたが、現在は秋本治名義に改められたものが販売されている。 現在は「こち亀」のほか、『月刊少年ジャンプ』にて「Mr.クリス」を不定期で掲載している。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 作品
  • 連載
  • 仕事
  • こちら
  • たつひこ
  • エッセイ
  • デザイン科
  • リスト
  • 亀有
  • 公園
  • 嗜好
  • 日本
  • 本郷
  • 派出所
  • 漫画家
  • 短編
  • 葛飾区
  • 趣味
  • びーだ
  • やま
  • アシ
  • アシスタント
  • アトリエ
  • スタン
  • ペンネーム
  • 中学校
  • 代表作
  • 出身
  • 卒業
  • 学校
  • 山止
  • 有限会社
  • 社長
  • 終了
  • 高校
  • 高等